のんとろっぽではのれそれのスパゲッティが人気があります。とろっとしておいしいのね。

のれそれなにそれって思った方いらっしゃる?

前に居酒屋さんで「のれそれってなにそれ?」って聞いていたおじさんがいたのを思い出します(笑)ブッって笑っちゃった(笑)  でもそのおじさん聞いたのに食べなかった。。。なにそれ、聞いといて食べないの?ってちょっと思っちゃった、ごめんなさい。

で、結局のれそれは何かっていうとアナゴの稚魚デス。

一匹で見るとこんな感じ。

かわいいね♡ぬらっとしてスパゲッティとよく絡んでおいしいです。

稚魚とかちいさい魚類って春を感じますね。好きです。食べるのが(笑)。

あとはちいさい系だと白魚も出てますね~。

こちらはこれで成魚なのです。サイズ感は同じくらいだけど。のれそれよりはほんのすこ~し苦みがあってしまった味です。セモリナ粉で一匹ずつフリットにします。カリカリでおいしいヨ。山菜のフリットと一緒に食べてね。

あとは小さい系だと今日はだるまイカ。

かわいいね。ヤリイカよりはすこし身が厚くて、やわらかくて甘みがあります。蔵立(豊洲の仲卸)の私の担当の子は「自分はヤリ(イカ)よりこっちのが好きっすね。」と言っていました(笑)生食すると、より甘さが目立つからね。 ヤリはヤリで澄んだうまみと軽やかさが身上です。それも好き♡

カルパッチョでお出しします。食べてね♡