今日でのんとろっぽのお盆営業、Bar non troppo「ナポリ祭り」はお仕舞です。

明日明後日はのんとろっぽお休みさせていただきます。

今回のテーマは「ナポリ祭り」ですのでカンパーニア州、ナポリの料理をカプリに引き続き勉強しました。メニューに書いてあるほとんどの料理がナポリ料理です。茄子のマリネ、じゃが芋のオーブン焼き、ソーセージのトマト煮、普通の料理ひとつとってもナポリになっています。

ひとつの特徴として前にも上げましたが、ラードの使い方、粉もの、それからトマトやチーズ類の使い方がシンプルでありながら、大変面白かったです。

ニンニクの使用量がおおいのも特徴ですね~。

↓↓これはソーセージの付け合わせの日本語風に言うと青菜炒め(笑)ですがすこ~しラードを入れます。そしてじっくり火を入れることで、青臭さが抜けて、旨みがプラスされ、同じ豚である、ソーセージとの相性が抜群になります。

こういうシンプルな気づきは大変勉強になります。

カンパーニア州はトマトの一大産地でもあります。有名なのはパキーノとサンマルツァーノかな。だからジャガイモのローストもトマト入り。あとカンパーニア州あるあるハーブ、バジリコとオレガノ、そしてニンニクです。これからもっと焼いて焦げた色に仕上げるのだけれど↓↓

なんでもじゃがいもはクリームグラタンになりがちですが夏にはぴったりのナポリ風なんです。

外は相当熱くなっているようですね。(ずっと店にいるのでぼんやりっ子ですが)

わたくしのオススメ白ワインはラクリマ・クリスティの白ワイン!ちょっぴり微発砲で熱い日(暑いっていう字じゃないほうだと思う)にはぴったり!

 

16時15分!あと45分で開店だ。今日もお待ちしておりまする!よし!