今日も豊洲行ってきました。蔵立さんで重よしさんにもお会いしました。

最近は重よしさん、若いお嬢さんの料理人を連れてらして、いつも教えているようです。頑張れ!女の子!とワタクシも頑張ろうと思うのです。

「そのカツオ、いいねぇ。」と重よしさんも言っていたカツオちゃんをゲット。

今年はカツオちゃん、当たり年だと個人的には思っています。去年は初ガツオも戻りガツオのように脂がのりまくっていたけど、今年のは、すっきりしているけれど旨みがのってるわね。秋じゃないんだから、こうじゃないとね。

ああ、ほんとうおいしそう。きめの細かさとしっとり感。落ち着い赤い色。

ちょっと今夜食べちゃおうかな。

 

 

夕方、もう、お会いできないかもと思っていた富久のおとうさんから電話をいただきました。

声に張りがあって、かなりお元気そう!ほんとうにうれしい!

「また、新宿で飲みましょう!お誘いします。」

そしてその時、たまたまだけどカール・エンゲルのシューベルト90番がかかってて、もう、泣きそうになっちゃったよ。泣いたら吉川さんはすぐにオオサンショウウオになってしまうので泣いたらいけません!

なんていい日だ。

去年ウィーンでスコダの90番をアンコールで聞いた時を思い出しちゃった。

スコダもすごいおじいちゃんだけど、富久のおとうさん、最強説だ。

また遊んでください。

「おとうさん、そのシャツかわいいですね!」って言ったら

「アニエス・ベー‼」ってされた。ムカツクー!(笑)そんなの惚れちゃうでしょ~!