先日、夏の東京美術俱楽部、正札会に行ってまいりました。

毎度予算はかなり少な目(汗)なのですが、頑張ってちょっとずつ購入しておりまする。

夏はガラスものがよく出るので今回ガラスものを買いたかったのですね~。使いやすそうなドームのクープ(口の広いシャンパングラス)も購入したかったのですが予算が足らず(涙)今回はガラスものは諦めました。。。

でもでも重よしさんにも玉鳳堂の山田さんにも今回購入した染付を褒めていただいたので満足です。

 

今回は初代川瀬竹春の染付です。

写真で見てもいいねー!

大きさは5寸でしょうか。すこ~し深さがあり、汁っぽさがあるものでも大丈夫です。

「竹春」って見える~?

呉須の赤絵なんかはヤフオクとかで見たら大変な値段!になっていました。かなりお買いど君で買えたんだな。。。もちろん高額なのは絵の書き込みも大変なことになっている器なので高価なのは当たり前なんですが。

カルパッチョ類をもってもよし、青菜を盛ってもよし、赤い肉も良さそう!

早速今日から使います!

今日の豊洲の戦利品、佐島のマダコくんも良さそう!

楽しみ!