行ってきましたよ~豊洲市場。

遠い・・・。東京都を横断×往復・・・。そして市場駅からも遠いし、広大な敷地。きれいに真四角に店が並んでいるので発見しづらいです。慣れるまでにかなりかかりそう。。。

豊洲市場駅から水産仲卸棟まで結構距離があって歩道橋があるのですがそこに思いっきり観光客はコチラと書いてあるのでわざわざ下をあるって行きました。

未開通の環状2号線。たくさん警備員がいます。(誰も勝手に入らないよ、とちょっと思った。)

 

豊洲市場正門と書いてあるところから入るも入り口見当たらず、まるごと密閉?されているので通用口はどこ?になりました。

とりあえずターレットや人、自転車のあるほうへ。

新橋発→豊洲市場あたりをまわる都バス?

築地方面に行くバスなのかあとで要確認ですね。渋滞してなければ15分くらいで築地(おそらく朝日新聞の前あたりのバス停)につく系統だといいのだけどそれは次回に。

結局警備員さんにどこから入るんですか?って聞いたら案の定見学者ですか!?とか怒られ、(長靴に籠持ってるんですけど)説明が分からない。その辺出入りしてるところから入って!と怒られる。なぜ。いいけど。

その辺出入りしているとこってトラックとターレットがびゅんびゅん飛ばしてて入ろうとするとシャッター的な上下に開くビニールみたいなとこ?ここから入っていいの?・・・とおもってもほかのドアには関係者以外通用禁止的に書いてあるのでそこからターレットと一緒に入りました(笑)。入りたい放題?

碁盤の目状になっているので端から端までとりあえず歩けば大丈夫だろう、築地に行き始めた時だってそうやって場所を覚えていったと高を括ってたのが誤算でした(涙)。

みんな地図もって迷子になって歩ってる!(涙目)地図もって来ればよかった!っていうか配られているみたいだけどどこでもらえるの??もらっても全部歩くは歩くんだけど!

綺麗に真四角に分かれているので築地みたいに各々の店の屋号が遠くから全く見えないので通路側に書いてある店の並びだけをたよりに端から端まで。

途中エスカレーターやターレット用の坂が急に入ってくるので心配になりながらもなんとかいつもの店にたどり着きました。。。暑い。

蔵立につく前までに汗だく。っていうか外より暑い。コールドチェーンとはなんぞや。寒いかと思って厚着してきたら半そででも良さそうだよ。

蔵立さんを見つけたときはちょっちゅ泣きそうになっちゃった。。気持ちが大変になっちゃったのでほぼ写真撮れず・・。

迷子になっちゃったよ~~~と泣き言をいうとハハハみんな迷子ですよ!って帰ってきた。ですよね。

店舗内もいつもと魚の並びが違うからどこから見たらいいのか何がどこにあるのかもわからずとりあえずなんでも聞くしかない。

予定通り、身のしっかりしたホタテ購入。それをもってさらに歩く。水栄さんの森田さんが今居る亀福に到着。水栄さんに私を見つけてもらって助かりました。すっごいいそがしそうなんだけど今日亀福さんには挨拶せねば!と水栄さんから紹介していただいて名刺だけ置いてきました。わざわざありがとうございますっっ!っておっしゃって下さったけど激しく忙しい・・・。また来ます。

そして大力さんへ!

どこからはいるの?(涙)ってなって結局裏から入る(爆)。

ご多分にもれずおお忙し&パニック。大力さんは抱えている飲食店の数も多ければ品数も多いし、細かいしで大変なことに。

前より各店舗の奥行きがかなり狭くなったので荷を横に並べられないので縦に積んでるから担当者がいないとわからない!

まっちゃんどこー!?と社長が叫ぶも電話しても建物が密閉?されてて冷蔵庫のモーター音もすごいし、壁があるから響かないし、発泡スチロールは吸音するしで全然聞こえない(爆).

なんとか昆布森の牡蠣購入。

壁にはいつもの店舗さんの配送用の名札が並んでいるのだけれど手書きではあるが「のんとろっぽ様」発見!今までなかったから(その都度書いてた)ちょっと格上げ?うれしい。

なんとか共配で出してもらいました。次回からもし場所があったらいつものマイ発泡スチロールとコロコロするのをおかしてもらおうと思ったんだけど狭いからどうしようかな。

と、まあ。そんな感じです。

一つ一つが遠いので時間がかかっちゃってるのとみんな迷子。

どの店も結構パニック気味で大変そうなんだけどスーパーやお寿司屋さんなんかに魚が並んでいるのはマンパワーでどうにかしてる。。。。人間ってすごい・・と思ったのでした。

むちゃくちゃ歩いた。今度は写真撮る余裕ができるといいです。。

頑張ります!