赤身牛といってももっとも赤い部類に入るのは短角牛でしょ!

しかも放牧牛なので香りも旨みもすごい!

ぜひ!食べてね。