世田谷区・千歳烏山のイタリアン「のんとろっぽ」からお知らせ

のんとろっぽお気に入り食材

わたくしヨシカワの愛するお気に入り食材の紹介するページを作成しております☆

店頭でも販売しております!すこしずつページを増やしていくのでぜひぜひご覧になってくださいネ♥

おうちでも使いやすいちいさいサイズをご用意しております☆

まずはオリーブオイルのページからね!前のは直したのよー!

時短営業のお知らせ

時短営業のお知らせ

蔓延防止のための要請により、営業時間を短縮いたします。
4/12~5/11まで
16:30~19:00LO20:00閉店
一組2名様まで承ります。
かわらず3~4名様は¥6000以上のコースご注文で貸し切りで承ります。
また、料理教室も4月もまたおやすみいたします。
みなさまにはゆっくりと食事を楽しんでもらえずさみしい限りです。
ご不便をおかけしますが、のんとろっぽ頑張りますのでなにとぞよろしくお願いいたします。
手指の消毒等、みなさまもお体にお気をつけてお過ごしください。

2021/04/10のメニュー

今日は先日テイクアウトでつくった野菜モリモリ系が好評でしたので店のメニューでもお出しすることにしました!

ふだんこういう料理ってメニューに載せること少ないけれど食べるのは結構好きです。野菜をもりもりもりもり食べたい日ってあるよね。

どちらももりもりおつまみにもなります☆

春野菜とアボカド、アーモンドのモリモリ食べるサラダ。お腹も結構満足します!

トマトのほうはね、馬の燻製とトマトのサラダなのだけれど、馬くんは終わってしまったので鴨燻で。カモクンとトマトじゃなくてキヌアや紫キャベツの入ったもりもり系にします!

のんとろっぽの前はもうツバメちゃん飛んでるし、そろそろ夏向きの体にしていくのもいいね。

ではでは今日のメニューです。

感染防止対策

ご予約フォーム

テイクアウトのご注文方法(改)

2021/04/10

Antipasti
明石産キジハタのカルパッチョ トリュフオイルとルッコラ1320/1296
青森産栗ガニと根セロリのサラダ1100/1080
ゴルゴンゾーラのムース グリンピースのテリーヌ仕立て770/756
鴨燻製とキヌアの赤い野菜のサラダ 1100/1080
掛川石山さんのトマトと水牛のモッツァレラの冷たいスー1100/1080
春野菜とアボカド、ピエモンテ産チーズの温かいサラダ1100/1080
青森産子牛薄切り トンナートソース1100/1080
最高の産地バッサーノ産ホワイトアスパラ 温州みかんのムースリーヌ1320/1296

Primi piatti
石山さんの有機トマトのシンプルな冷たいスパゲッティ 1650/1620
ペコリーノ・ロマーノと山椒のペンネ1766/1728
茨城産白魚とオクラのスパゲッティ1650/1620
ふきのとうと水牛のモッツァレラ コンキリエのグラタン2200/2160
青森産栗ガニのリングイネ 1766/1728
伝統的なボローニャ風ラザーニャ1980/1944
ヴァルテッリーナ風そば粉のパスタ キャベツとチーズ1540/1512

Secondi piatti
明石産キジハタの白ワイン蒸し ポーランド風1870/1836
山口産小鯛の桜の葉塩釜焼1870/1836
ルネサンス風スノーホワイトチェルバリー鴨のオレンジソース1980/1944
青森産子牛と春人参、ドライアプリコットのロースト1980/1944
四万十ポークと掛川石山さんのトマトのロースト1980/1944
牛スネの赤ワインとポルチーニ出汁の煮込み2090/2052

Dolci
リコリスのシュークリームと桜花のアイス770/756
entrata 440 , pane 1個 110/108 すべて税込み価格です(店内10%/テイクアウト8%)

2021/04/09のメニュー おいしかったいただきもの

最近いただいたジュースとりんごチップ!おいしかったのでみなさまも見かけたらぜひぜひお試しくださいませ!

まずは浅野農園のみかんジュース!

のんとろっぽでお出ししているフルーツジュースはいつもその場でしぼったり、ピューレにしたりしてお出ししているので(おいしさとフレッシュさ、酸化を防いだりするためにオーダーがはいるごとに準備しています。)瓶のジュースってふだん飲まないのだけれどこれはほんとうにおいしかった!

温州みかんジュース!濃い&香りがすばらしい!

温州みかんなんだけれどすこしかぼすのような青い香り。温州みかんの種類のせいかな?甘ったるくなくてしっかりとした強い香りが素敵☆

ぜひ召し上がってみてね♡ シャンパンで割っても負けない味だわ~

紹介記事があったのでこちらもどうぞ!→ほとせなニュース

 

それからムカイリンゴ園のりんごチップ♥

色が茶色なのは酸化しているから。酸化防止剤などはつかっていない証拠ですね。

まじめにつくると果物系はこの具合の悪い色(笑)になりやすい(笑)。要注意です(笑)←自分へのいましめ。

砂糖とかも何も入っていないので後味かるく自然な味。ほうじ茶やさっぱり系の紅茶、ディンブラやニルギリのお茶うけに最高です。

ちいさいお子様でも大丈夫。安心。見つけたらかじってみてね♡

こちらはHP発見したのでどうぞ。→ムカイ林檎店

 

来週からは東京都蔓延防止法適用になりまた夜8時までの営業となります。。。(涙)なんとか頑張りますのでみなさまのテイクアウトやお越しをお待ちしております。

それでは今日のメニューです!

アワビ&キャビはあと少しあります!おつまみでもどうぞ!

感染防止対策

ご予約フォーム

テイクアウトのご注文方法(改)

2021/04/09

Antipasti
山形 酒田産小鯛のカルパッチョ トリュフビネグレットで1100/1080
青森産栗ガニと根セロリのサラダ1100/1080
蒸しアワビとオシェトラキャビアの冷菜2200/2160
鴨燻製のサラダ グリンピースのテリーヌ仕立て800/864
掛川石山さんのトマトと水牛のモッツァレラの冷たいスー1100/1080
春野菜の発酵バターソテー アーモンドとディルと1100/1080
青森産子牛薄切り トンナートソース1100/1080
最高の産地バッサーノ産ホワイトアスパラ 温州みかんのムースリーヌ1320/1296

Primi piatti
石山さんの有機トマトのシンプルな冷たいスパゲッティ 1650/1620
ペコリーノ・ロマーノと山椒のペンネ1766/1728
茨城産白魚とオクラのスパゲッティ1650/1620
ふきのとうと水牛のモッツァレラ コンキリエのグラタン2200/2160
青森産栗ガニのリングイネ 1766/1728
伝統的なボローニャ風ラザーニャ1980/1944
ヴァルテッリーナ風そば粉のパスタ キャベツとチーズ1540/1512

Secondi piatti
蒸しあわびとオシェトラキャビア根セロリのブールブラン2420/2376
山口産小鯛の桜の葉塩釜焼1870/1836
ルネサンス風スノーホワイトチェルバリー鴨のオレンジソース1980/1944
青森産子牛と春人参、ドライアプリコットのロースト1980/1944
四万十ポークと掛川石山さんのトマトのロースト1980/1944
牛スネの赤ワインとポルチーニ出汁の煮込み2090/2052

Dolci
リコリスのシュークリームと桜花のアイス770/756
entrata 440 , pane 1個 110/108 すべて税込み価格です(店内10%/テイクアウト8%)

掛川石山さんのトマト来ています🍅

むか~しから有機食材、有機野菜農家さんを扱うおいしい本物を食べる会から掛川石山さんのトマト来ました!

前回店頭での販売も大人気だったあのトマトです。

今日からまた店頭で販売いたしいますのでぜひぜひレストラン仕様のほんとうにおいしいトマトをおうちでもぜひどうぞ!

農家さん、まだまだ大変なのでご家庭のいつものとまとよりはちょっと高いけれど買っていただけるとうれしいです。

だいぶん昼間は暑くなってきたから冷たいスパゲッティでもぜひぜどうぞ!

やっぱり音楽って大事。せい子先生のコンサート

こないだの日曜日、仕込みを頑張ってやって、初台のオペラシティ内にある近江楽堂へ行ってきました。

ひっさびさにせい子先生のコンサートです。

コロナ禍になってからはじめてのコンサート。

店があるから前半だけ聞いて帰ってきたけれどとても満足しました。

今回はオトテール “ル・ロマン”祭り。

時代はフランス、ブルボン朝の真っ只中、わかりやすくいうとマリー・アントワネットの旦那、ルイ16世ののお父様、ルイ15世の時。

パリで代々つづく楽器制作家にうまれ、また優秀な演奏家として宮廷にもつかえていました。さらには作曲家、教育者としてもすぐれて確固たる地位を気づいた人です。

彼の曲は当時の美しい刺繡を眺めているような、それでいて温かさや牧歌的な雰囲気があってとても大好きです。オトテールを聞いているときは美しいベルサイユ宮殿の庭を宮廷楽団をひきいてのんびり歩いて、王侯貴族の気分になります(笑)勝手に気分がそうなってるだけなんですけどね(笑)

時代はオトテールよりはあとになりますが、個人的なイメージはプチ・トリアノンあたりの庭のイメージがあります。優雅さとあたたかさと牧歌的な風景。(実際の田舎はそうはいかないとはおもいますがね(笑))

 

私がきいたコンサート前半は

オトテールの「プレリュードの技法、作品7」から第1、第2プレリュード。

せい子先生の先生の先生のブリュッヘンのCDで聴きすぎの曲です。

せい子先生の一音目から、近江楽堂の中が優雅な空気で包まれて行きました。

やっぱりリコーダーのまっすぐな音が好きだ。

おそれからチェンバロとのソナタも素晴らしかったです。

 

ちなみに聴きすぎてぼろぼろになりつつあるオトテールのレコード。

それからチェンバロの上尾さん、初めて聞いたけれどソロもとても素敵でした。

上尾さんはレオンハルトに習っていたとか。

せい子先生の先生の先生ブリュッヘンとチェロのビルスマ、そしてチェンバロのグスタフ・レオンハルトの黄金トリオのお弟子さんの共演!!なんかすごいなぁ。

チェンバロソロはクープランの「ボーアン写本」よりプレリュードとシャコンヌ。

これもレオンハルトのCDで聴きすぎの曲です。

ほとんど即興のようにおしゃべりにも聞こえるプレリュードと決まったフレーズのバリエーションで成り立つシャコンヌ。どちらもよかった。また彼の演奏も聞きに行こうと思います。

 

やっぱり、音楽はいいなぁ。ちょっとコロナ禍になってから思っているよりも気持ちがネガティブになっているときもあるけれど、目が覚めました。先生方の演奏、ほんとうによかった。あたたかさとやさしさを感じました。感動すると気持ちはちょっと強くなれる気がする。

もっと料理も、イケイケでがんばろう!

先生の先生の先生のブリュッヘンのオトテールの演奏とレオンハルトのクープランも貼っておくのでぜひ癒されて~。