世田谷区・千歳烏山のイタリアン「のんとろっぽ」からお知らせ

アオスタ渓谷の古い名前を持つリンゴのシードル「マレイ」

Cider du Saint Bernard

シードル・ドゥ・サン・ベルナール

Maleyマレイ/イタリア/アオスタ州

Glass¥700

アルプスの麓、モンブランとその山々に囲まれたこの地域は厳しい傾斜によるまぶしい太陽と標高の高さからくる寒暖差の激しさがおいしさを作っています。。

 

マレイという名はアオスタ渓谷で使われてきた古い名前です。地元アオスタへの敬愛するマレイがこの地方でその昔飲まれていたリンゴのお酒、シードルを復活させました。

最も伝統的な作り方「メトド・アンセス トラル」。そして樹齢80年以上の樹のみを使用しています。

標高 1,000m の 標高の高さでカビや害虫、病気の心配もほとんど無 く害虫さえも生きられない環境。

『酸度、糖度、タンニン、1 つでも欠けていればシー ドルは完成しない。リンゴは完全に熟して自然と落 ちたものを拾って収穫する』

『培養酵母や砂糖などは足さない。アルコールが 2.5%まで上がったら冷却、フィルターに通す』

その後、ボトルに移し、更に発酵が進んでいくことで天然の発泡を手に入れる。

『この手法で醸したシードルは還元状態にある。空 気と触れさせると開き始める』

 

シャンパンは酔っちゃうから苦手!と思っている方にもおすすめです。何かを加えて発泡させたり、甘さを保っているわけではなく純粋にリンゴを発酵させただけなのに驚くほど美しい熟成した落ち着いた輝く黄金色、熟れたリンゴのの蜜の香り、なのにジューシーでフレッシュ。後口爽やか。アルコールは3%、ごくごく飲んでください。

バターとの相性抜群!まさに「アルプスの麓ヴァッレ・ダオスタ」でお出ししているイタリア版チーズフォンデュのフォンドゥータ。そしてそれに合わせて焼いたフランス風のバターと卵たっぷりのパン、ブリオッシュとのペアリングは最高です!デザートに合わせて飲んでもおしゃれです。

ホッとする、楽しくなる、自然でやさしいシードルをどうぞ。

来週23日火曜日より「アルプスの麓ヴァッレ・ダオスタ」

いよいよ来週火曜日より「アルプスの麓ヴァッレ・ダオスタ」です!

どんな料理!?どんな地方!?ってなっているかと思います。

イタリアの端っこ、フランスとスイスとイタリアの狭間の地域です。

山スキーがお好きなかたにはお判りでしょうが、モンブランの近く、ツェルマットやシャモニー(ここは昔ギィ・マルタンがいたところ、そしてムートン・ロートシルトの絵を描いたバテュルスの家もあった気がする)のイタリア側デス。

なので冬は長くこんな感じ!

たいへ~ん!!なので当然お肉主体。そして乳製品。濃厚で体の温まるような料理が多いです。

野菜も少なく、栗やじゃが芋のように保存がきくとうもろこし粉を練ったポレンタ、チーズをつかった料理が多いのが特徴です。またスイスやフランスの影響も受けた料理や特産品のリンゴのお酒、シードルも有名です。

今回お出しする料理を少しご紹介。

まずはラルド‼パンチェッタのように塩漬けして干したサラミの一つです。こんな風に栗の蜜煮と一緒に食べるそう。

のんとろっぽでは馬(寒いところなので馬やシカ、カモシカもよく食べます)の生ハムとマロンサカイ(のんとろっぽお気に入りの有機栗農家)の栗の蜜煮を一緒に盛り合わせます!

 

おいしそ~!!

それからフォンドゥータ!これは外せません!イタリア版チーズフォンデュです!

卵を入れてコクだしして、ブリオッシュ(フランスのバター多めのパン)で食べるのがヴァッレ・ダオスタ流。スイスの食べ物チーズフォンデュのイタリア版にブリオッシュ。国が混じってる感がありますね。

ちなみにスイスはエメンタールチーズやグリュイエールチーズで作りますがヴァッレ・ダオスタはフォンティーナと呼ばれるチーズです。

あとは肉の煮込みとポレンタ!

おっとじかんが!

アラカルトでも大丈夫なのでご予約なしでも大丈夫です!お待ちしております☆

第6回大人の発表会

のんとろっぽ日曜俱楽部
第6回大人の発表会
2018.9.24(月)
14:15開場
14:30開演

入場無料

幡ヶ谷アスピアホール

のんとろっぽのお客様が出演する「大人の発表会」、第6回になりました。出演条件は「大人の」なので20歳以上ののんとろっぽのお客様ということのみ。みなさまお仕事がありつつも、練習なさって演奏します。

大人になってから始めた人も子供のころから習ってらっしゃる方も一緒に、そしてクラシックもフラメンコもいろいろあり、楽しんで聴いていただけると思います。

 

わたくし、吉川もリコーダーと、去年よりハルちゃん先生を頼って30年ぶりに習ったピアノと、ヒーヒーいいながら(笑)頑張っております。(調子こいて選らんだ曲が弾いてみたら思ったより難しい曲だったのでたいへん汗)

もちろん塩田もクラシックギターで出ます。

 

「大人の発表会」が来るたび、若かりしころ塩田に「料理という芸術をやるならほかの芸術もやったほうがいい」と言われたことを思い出します。当時は料理が芸術がどれだけ大変かもよくわかってないのに息巻いてました(笑)

お客様とこういう機会を共有できることは本当に幸せです。

ぜひ聴きにいらしてください。

 

プログラム

第1部

放課後の音楽室/ゴンチチ      ウクレレ ギター(塩田)

G線上のアリア/バッハ        ヴィオラ チェロ

ノクターン21番/ショパン       ピアノ

パルティータ4番 サラバンド/バッハ  ピアノ

即興曲1番、2番/ゲンツマー      リコーダー(吉川)

レフト・アローン/マル・ウォウドロン  サックス

三角帽子/ファリャ            ピアノ

印象1番、秘密/モンポウ        ピアノ(吉川)

幼子イエスに注ぐ20のまなざし より「ノエル」 : メシアン   ピアノ

エチュード 1番 : ヴィラ・ロボス      ギター(塩田)

そのあくる日 : ゲーラ

タンゴ・アン・スカイ : ディアンス

ヘイ・ジュード : ビートルズ      ヴァイオリンデュオ

ア・ハード・デイズ・ナイト : ビートルズ

イン・ザ・ムード : グレン・ミラー

第2部 フラメンコ

それぞれにバイレ(ダンス)がついて、カンテ(歌)とギターが2台で演奏します。

ファンダンゴ・デ・ヴェルバ

グアヒーラス

アレグリアス

 

 

海老祭りに小鮎ちゃん

今朝は寒かったですね~このまま涼しくなるのかしら?

5時半前千歳烏山駅は体感温度21度くらい。(家の周りは畑や竹林あるからもっと寒かったけど(笑))

ビビって長袖のセーター着てったら築地はほとんど半そでのTシャツで浮いてた(笑)

新月だったので今日は車海老の「やわら」狙いです。

やわらは脱皮して殻が柔らかい海老君です。

こう、ふねふねなのわかるかしら?

新月時、海がくらいから(大きくなるために)脱皮します。もう一枚下側に新しいやわらかい殻ができているのでそれごと食べられます。ソフトシェルクラブ車エビ版といったところです。

柔らかい殻ごと食べるのでうまみが強く感じられます。

食べてね♡

そして今日はクマちゃん(クマエビ)。

芝エビが繊細な身質、上品な旨みが縦に伸びる系の味に比べてクマエビはもう少し弾力のある身質、旨みは芝エビよりは大胆で横にパンチがあるタイプです。

むちっとアルデンテにゆでたリングイネと相性ばっちりです♡アル・デンテはもちろん歯にあたる、噛んで食べる、という意味です。パスタを噛むのとクマちゃんの食感がナイスマッチングです。

 

そして今日は久々仕込んだ鮎のテリーヌ。(のんとろっぽで人気あるテリーヌのひとつですよ~)子持ちの小鮎くんを添えて召し上がれ!

 

のんとろっぽ日曜俱楽部お台場でバーベキュー‼ の2

さてさて、ダッチオーブンの中身ですが目指せ自給率100%の横内商店からうさちゃんとブドウとパースニップ(白人参ともいう)が入っています。

ブドウがとろとろにとけて、旨みの濃いけどさっぱり筋肉質なうさちゃんに絡まっておいしいです!ワタクシもっとも好きなお肉のひとつです。

ミシェル・ブラスもウサギの肩の肉を弟と奪い合って食べたという思い出を書いていました。ちいさな骨にしゃぶりついて、競いあって食べたおいしい思い出。うさちゃんを食べるとき、いつもこの話を思い出します。

スキレットのおかげでプラチナポークの脂で炭がファイヤー!!しすぎなくて済んでいますね(笑)塊はゆっくり火が入るので休ませる時間もたっぷり目にとってあげるとお肉はじゅーすぃーに仕上がります。

しっとりピンク♡

陸奥湾ホタテも、ホタテから出るエキスが貝の上でちょこっと焦げて、身がちょっときゅってしまったら、ラベンダーの香りをほんの少しだけつけたバターをのっけてとろけたところを召し上がれ!

ふわっとバターが甘く、華やかにラベンダーが香って、ホタテの磯の香と旨みがぶしゅー♡口いっぱいデス。

塊で焼いてておもそうだった牛モモも

写真撮り忘れですがゴルゴンゾーラソースでいただきます!

鴨もひらひら人参とオレンジのサラダに

暑いからさっぱり目の料理多くしました。

プラチナポークがピンクー!しっとりふんわりでほんとう、おいしかったー!

スカンピは重くないから網がへこまない(笑)殻側からやいて身の潤いをキープ。あまい♡

白いかとズッキーニ、アスパラは焼いてからミントとエシャロットですーすーす♡

だんだん暮れてきますとちょっとキャンプっぽい

壊れてるハンモックにも乗ったし爆

写真ぼやけすぎだけどパプリカとプチトマトで松輪のサバをグリルしました☆結構野菜も魚介もたっぷりめで良かった~。。。この料理は料理教室で結構人気が高かった料理。火の入ったプチトマトとパプリカが甘くておいしいのよ~青魚をリッチな味にしてくれます~

いやいや、ほんとにみなさんよく食べました。もう何も食べられない限界値くらい食べた爆

あとはもうちょっと涼しかったらよかったのにな~というのは今年は無理か・・・。

またまたバーベキュー参りましょう!今回は申し込み少なかったけどまた次回はいっぱいだといいな。

またのご参加をお待ちしております♡

 

 

のんとろっぽ日曜俱楽部お台場でバーベキュー‼ の1

先週の日曜日、のんとろっぽ日曜俱楽部では「真夏のバーベキュー‼」でした。

その前ちょっと涼しくなってたのにあの日はまた37度。。。ちょっと涼しくなると熱さ忘れて、本当、暑かった・・・。

場所はダイバーシティ東京。パーティー区画なのでハンモックやテントがかわいい!そして炭はスタッフが持ってきてくれます!らくちん!

この日のメニューは舞鶴のスズキカルパッチョ

トレビスと梨、ワサビのサラダ。

もちろん肉は塊で!重たくて簡易の網がぐねぐね曲がって大変だった(汗)。炭についちゃうよ…。

こっちはプラチナポーク。となりのスキレットではじゃがいものガレットを。プラチナポークから出た肉汁を合わせて。ちなみにこんなんなります↓↓