24日月曜日は大人の発表会、ありがとうございます!過去最高の出演者数&過去最高の盛況ぶり!

来ていただいた方にもお褒め頂き、楽しんでいただいたようでなによりです。それはまた近々書くとして・・・。

築地移転まであと数日。私が行く日が残すところあと一回になりました。

う~ん、寂しすぎる。

ここにきて(っつーか、あと何日もないけど)仲卸さんの電話番号が決まったり、住所が確定したり、場内の番地いりの地図をいただきました。

ウワサではまだ「俺は絶対ひっこさねぇ!」と息巻いているおじいちゃまがいるだとか(頑張るよね~って言われてた(笑)気持ちはわかるけどね)

豊洲のひび割れの修繕工事だけじゃなくてマンホールから水があふれただとか、新聞にも書いてあったけど豊洲市場内の車のパニックじゃなくて豊洲に入る道が習熟会に参加した3200名ごときで渋滞するだとか(前回の習熟会日曜日でほかの企業はお休みの日。行かなかったけど→「引っ越しは引っ越し!」)11日の豊洲新市場開場日はだいぶん心配です。

 

大力さんは創業明治12年。市場の引っ越しは日本橋から築地に引っ越してきて2回目。

NHKのプロフェッショナルなんかにもでてらしてよく撮影やっています。(我輩も社長の後ろにちらっと映り込んだ(笑))名だたる高級なお寿司屋さんや和食屋さんがバンバン買ってる中でのんとろっぽの吉川さんは店がちいさいのもあるしちょっとしか買えないけど、よくしていただいています。

 

大力に行く前は重よしさんに紹介していただいた女性ひとりで高級魚を扱っていたヨシエさんにお世話になっていました。

ヨシエさんにはほかのお店の方がこんなふうに調理しているよ、とか、こういうの使ってみなきゃだめよ!って怒られたり、時にはちょっと予算より高かったり(笑)安かったり(笑)。築地で女性で頭でやってらっしゃる方ってなかなかないし、同じ女性として頼もしい姉御肌に助けられていました。魚の買い方とかマグロの値段の決まり方とか、本当にいろんなことを教えていただきました。

ヨシエさんが店を閉めるにあたり私以外のたくさんのかわいがっていただいた若い料理人たちも大力さんを紹介していただいたのではないかしら。ヨシエメモがあって、予算がいくらくらいだとかどの時間に電話かけてくるとか、こういう魚が好きとかびっしり書いてあるメモ。

ほんとうにありがたいです。今でもヨシエさんのことはよく思い出します。ぼんやりっ子の私を最後まで心配していたヨシエ。そしてその続きで大力さんも面倒見ていただいて・・・。

ここでなべ屋のご主人や次郎系のご主人たち(若い方も含めて)をお見掛けしたりするのも励みになります。チーム大力は力強さと落ち着きのある本当にいい魚屋です。帳場のお姉さん方も私が顔をやけどしてもほったらかしにしてたら女の子なんだからと心配してくださって…。

ヨシエさんにやや強制的(笑)に勉強させていただいたように最近は大力さんにもおまかせで魚を頼んで魚料理の幅を広げようシリーズで買うこともあります。このサイクルにもようやく慣れてきました。おまかせにすることでまだまだ私の知らない扱ったことのないおいしい魚も、少量しか出ない貴重なも魚も、時には普段買えないような高い魚も大漁の時は出してもらえるのでだんだん楽しめて来ています。

たとえばイタリア料理屋だとよくあるアクアパッツァだけでなく、いろんな調理法や日本にしかいない魚の調理のバリエーションが増えて、中には私のスペシャリテもできて、これは本当にヨシエさんと大力さんのおかげです。

引っ越し自体はわかっていてもなんだか、この手前側に最後立っていたヨシエさん、この風景がなくなることがまだ信じられないです。

 

大力さんは豊洲にお引越し!豊洲市場内の地図も新しい電話番号もいただいたし、しかも引っ越し後のパニックを考えてなんだったら携帯に直接連絡くれてかまわないと何から何まで面倒見ていただいて。。いつも優しすぎる・・・・。ありがとうございます。

 

ヨシ、あともう一回、築地の大力さんへ!