世田谷区・千歳烏山のイタリアン「のんとろっぽ」からお知らせ

チョコレートっていう飲み物

おこんちは、ユリ・ゲラーになった吉川さんです(爆)

出勤時店のカギを開けようとしたら刺さった状態でカギがぱっきりきれいに折れて開けられなくなってしまいました。まさかのスプーン曲げを通り越してスプーン折りでもなく、カギを折ってしまい職業替えを悩んでいます(笑)

年始のバール営業も終わり、通常営業に戻ってまいりました。ワタクシ的には年始はお客様のお誕生日が続けてあるのであふあふしております。

のんとろっぽの今日の「お茶」はホットチョコレートでした。寒い日や疲れたな~なんて日は時々チョコレートにします。お気に入りのコクと酸味と旨みのバランスがいいヴァローナ社のEXビター(もちろん製菓用)で時々チョコレートを淹れます。最近ののんとろっぽ的な流行りは乳製品を一切使わない水のみで淹れたホットチョコレートです。コクがあるけどすごくさっぱり。それに今日は生姜のコンフィ(シロップ煮)をお好みで入れて飲みました。

ホットチョコレートを淹れていると思い出すのがベルサイユのばら。オスカルもばあやに淹れてもらってましたね~。お酒はやめてショコラにしたらと。アンドレがジェローデルに吐いた名言も忘れられません(笑)なつかしす。

https://honcierge.jp/articles/shelf_story/4828

もともとチョコレートは貴族に愛された飲み物だったのです。ブリア・サヴァランの「美味礼賛」にも書かれていますね~。「君が食べたものを言ってみたまえ、君が何者であるか当てて見せよう。」という名言が有名な彼です。序文から結構ぐずぐず(おっと失礼!)長めなので文章に慣れるまでは結構大変ですが(笑)料理人必読の面白い、歴史的にも勉強になることの多い本です。

この本にも書いてある通り、カカオを砕いてスパイス(最初は唐辛子も使っていたそう)、砂糖、牛乳で苦みを紛らわせて飲んでいました。ホットチョコレートはたしなみある飲み物とされていましたが、カカオも超!高級品、スパイスも砂糖も権威や金持ちの象徴ですからね。まったく庶民とは縁遠い飲み物です。(ちなみに当時は生水はペストになると信じられていたので普段はワインやワインを水で割ったものを飲料水として飲んでいました。ワインはどの人にも必要でのんでいたってことね。)そう考えると一使用人のアンドレがおいそれと飲めるものではないのですから、かなり贅沢させてもらっていたことがわかります。

ってことで、ホットチョコレート!をのむときはおステキなカップで貴族気分で飲みたい!ってことです(爆)

ティーカップはいくつか持ってるけれど、どっちかっていうとコーヒーカップのデミタスカップでチョコレートを飲みたい!ロイヤルクラウンダービーのカップ欲しい‥‥。

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t563844925

じゃなかったらジノリのエスプレッソカップ・・・・。

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s637323453

・・・・・。物欲が大変なことに。いかん、いかん。

たまには貴族気分でチョコレート、飲みませんかね。

本日バルのんとろっぽ最終日

あけましておめでとうございます!

のんとろっぽ、2019年も宜しくお願い致します!

さて、正月恒例のバルのんとろっぽ。2日より営業して今日5日最終日です。明日から3日ほどのんとろっぽはお正月休みを頂戴します。

今回は結構お正月料理をもじったものや、イタリアのラッキーフードを使いました。

たとえばレンズマメのサラダはレンズマメが金貨に似ていることからラッキーフードとして正月にイタリアで食べられています。カポナータももともと新年を祝う料理でした。カポ=capo=頭 ナータ=nata=生まれた で新年を意味します。

イタリアではポトフやおでん的なボッリートミストもお正月に食べます。今日は豚タンとじゃがとセロリのポトフとしてお出しします。もちろん定番のグリーンソースをつけて。

それからカプレーゼを市松模様にしたものとか、あとはきんとんトルタ。きんとんって金団って書くんですよね。おいしくてリッチな生地という意味でしょう。これと、つまりサツマイモの生地とイタリアのラッキーフード、干しブドウ(豊穣の象徴)を組み合わせたトルタも。

5時からです!お待ちしておりますね!

北海道が時化!クリスマスの甘えびが~涙

朝、豊洲の亀福の森田さんから電話が。

「頼まれてる甘えびなんだけどさ、出せないから!」

写真は築地時代の「水栄」の森田さん。イケメン。↓(当時は朝はよく名だたる名店の方とよく会いました。すきやばし次郎さん、青空さん・・・楽亭のご主人に重よしさんになべ屋のご主人・・。テレビの撮影もよくしてたなぁ)

 

いやいやいやいや、お高くても買うって伝えておいたじゃないですか。先週から時化てて高騰しているのは知っていましたけどね、クリスマスはクリスマスなんです。

「そんなんじゃないんだよ、マッチ棒3本くらいの太さで全然だめなのよ。明日はもっとだめだ。悪いけど別のにして。」いやいやいやいや・・・マッチ棒3本ってどんなよ。勘弁してください(涙)

 

「だってのんとろっぽさん、いつもうちの海老食べてる人もくるんでしょ?そんなうちの極上食べてる人に出せないよ!」

いやぁ、お気持ちはわかりますがなんというか、明日からのんとろっぽクリスマスメニューです(涙)

「なんかちがうメニューにしてよ。」

まじか~。森田さんの矜持なのはわかるんですが、そりゃね、すきやばし次郎とかにも卸していた森田さんがそんなマッチ棒みたいな海老はみっともなくて出せないという気持ちはお察ししますがね、しかしそんなすぐに違うメニューなんて(号泣)

 

・・・・・・・としばしやり取りをして白エビになりました。

「そっちだったら全然いいのよ!」

悩んで悩んで、白エビの食感と甘さにあわせてほんの少し変更することにしました。

だがしかし!みなさまご安心ください!最初の一口目、シャンパンでも白ワインでも、高揚感と味わいが合うようにします!

明日からクリスマスメニューです。来てね♡

クリスマスメニューはこちら

今日の子

#今日の子 #tartufobianco #78g こないだよりつるつるでなお良し

昨日より通常営業、来週はトリュフ祭り

みなさま、こんにちは。ワタクシ吉川帰ってまいりました。昨日より通常営業です。

 

今回はコンサートもレストランもどれも本当に素晴らしくてあっという間の一週間でした。忙しすぎて(笑)迷子すぎて(爆)疲れちゃってブログの更新がほとんどできませんでしたがのんびり旅の事も書いていこうと思います。

レストランも何軒か行ってどこも大変満足でした。それぞれの地域、店の在り方、どれも特徴的でほんとうに楽しかったです。

正直自分の料理に自信が持てました。私の料理はいわゆる新しい北欧系とかの料理ではないですが、おいしさだけは引けを取らないな、と確信。やっぱり私も年を取って技術も落ち着いて、考えも強い気持ちもうまく料理にのせられるようになったのかな、と思います。まぁ、20年、30年位前にもし今のわたしの料理を出しても、当時の超ハイレベルなレストランにとてもついていけなかったとは思いますが・・・。時代の変化のせいでしょうか。

なんにせよ、調子に乗らないで精進しようと思います。

 

さて、帰ってきてすぐの幸せは佐島のアマダイ!

イカ墨のソースのパリパリのやつです!スペシャリテ!藍ちゃんのところでやった時から出汁の取り方を少し変えたんです。ほんのちょっとね。それがビタッと決まってお気に入りです。

ぐんぐん煮詰めて濃厚に。でも塩は打たないのでしょっぱくはありません。付け合わせもスルメイカのタルタルという魚+軟体動物の旨みという構造です。食べてね♡

 

そして!!来週はおトリュフさまが来ますよ!予約しましたからね!じきにおトリュフ様ご来店デス!

20日(月)より1gからおすきなだけ削っていただけます!だいたい1g1000円くらいかな。値段発表待ちです。またいつものようにトリュフにあう料理にはトリュフ犬マークをつけます。もちろんコースでトリュフ召し上がってもいいですし、アラカルトにお好きなだけかけていただいてもかまいません。

詳しくは明日、HPのイベントのページにアップします!

ではではまた!

ウィーンに来てます。

シェフの吉川です。

遅い夏休みを頂戴しましてウィーンに来てます。

のんとろっぽは塩田が簡単なおつまみなど用意して営業しておりますがいつもの料理は出ません。11日まで何卒よろしくお願いいたします。

12日のお昼頃には帰ってくるので13日火曜日からはまたいつも通りえいぎょういたします。

5日朝成田からポーランドワルシャワ経由でウィーンに5日の夜入りました。5日に出て5日に着くのが変な感じ(笑)

今回は前回のイタリア行った時みたいに36時間とかかかったりしてないけどワルシャワの乗り換えが時間がないのに前に並んでいる人が30分近くかかって並び直すのが早いのかどうなのか、、、、っていうかあと10分くらいで搭乗開始時刻ですが!?ってなってるのに手荷物検査が60人くらい並んでいるのに2列しかないとか諦めかけましたが1時間出発が遅れて助かりました。

ほんとうよかった。

初ウィーン、街がクリーンで治安がものすごくいい!もちろん怖い場所もあるとは思いますが。

駅のスーパーで水を買うのに並んでいたら前の男の子のぶどうが袋からこぼれちゃったのでレジのお姉さんに取り変えてきな、って言われてそのままレジに財布置いたままぶどう取り替えに行ってたのがものすごくびっくりしました。

イタリアだったら絶対なくなってる。

夕べは軽く飲んで寝ましたが今朝は朝焼けを満喫しようかと。

日の出は6時57分。

明けるスピードが早い。緯度問題かな。