世田谷区・千歳烏山のイタリアン「のんとろっぽ」からお知らせ

今日はいい日だ。

今日も豊洲行ってきました。蔵立さんで重よしさんにもお会いしました。

最近は重よしさん、若いお嬢さんの料理人を連れてらして、いつも教えているようです。頑張れ!女の子!とワタクシも頑張ろうと思うのです。

「そのカツオ、いいねぇ。」と重よしさんも言っていたカツオちゃんをゲット。

今年はカツオちゃん、当たり年だと個人的には思っています。去年は初ガツオも戻りガツオのように脂がのりまくっていたけど、今年のは、すっきりしているけれど旨みがのってるわね。秋じゃないんだから、こうじゃないとね。

ああ、ほんとうおいしそう。きめの細かさとしっとり感。落ち着い赤い色。

ちょっと今夜食べちゃおうかな。

 

 

夕方、もう、お会いできないかもと思っていた富久のおとうさんから電話をいただきました。

声に張りがあって、かなりお元気そう!ほんとうにうれしい!

「また、新宿で飲みましょう!お誘いします。」

そしてその時、たまたまだけどカール・エンゲルのシューベルト90番がかかってて、もう、泣きそうになっちゃったよ。泣いたら吉川さんはすぐにオオサンショウウオになってしまうので泣いたらいけません!

なんていい日だ。

去年ウィーンでスコダの90番をアンコールで聞いた時を思い出しちゃった。

スコダもすごいおじいちゃんだけど、富久のおとうさん、最強説だ。

また遊んでください。

「おとうさん、そのシャツかわいいですね!」って言ったら

「アニエス・ベー‼」ってされた。ムカツクー!(笑)そんなの惚れちゃうでしょ~!

朝焼けとモーツァルト。

今朝はほんとうに寒かったですね~!千歳烏山、朝5時ごろ3度とかでした。豊洲は雪がぱらついたとか(驚)。さすが海っぺり。。。

春分の日を過ぎて日の出が6時ごろになってきたのでちょうど家を出る時間帯は朝焼けがほんとうにきれいです。

ほっそい三日月が大好き。うすいピンクの空も大好きです。この夜明け前の15分から30分くらい前はどこの国に行っても鳥が一番鳴いている時間帯です。正直うつくしいを通り越してぎゃーぎゃー大騒ぎなんだけれども(笑)、ああ、あたらしい一日、あたらしい命を感じるようでこれを聞くのが大好きです。

ってこうやってまったり写真撮ったりしてると時々一本電車乗り遅れたりするので要注意なんですが(笑)。今日は大丈夫です(笑)

豊洲では重よしさんにもお会いして、ちょっぴり気持ちが引き締まって、豊洲の後に今日は築地にも寄ったのですが移転前に蔵立に勤めていて仲良しくしていたよっちゃん発見!懐かしさと彼女も、お互い仕事、頑張ってるんだな、と思ってちょっといい心持ちになりました。

豊洲にもなれてきて少し気持ちの余裕が生まれてきました。よかった・・・。どうしよう、迷子・・迷子・・・・・→からの、ちょっと楽しい?になってきました。ふぅ、ヨカッタね・・・。

築地市場内は慣れていたのでいつもなにか心の中でテーマソングが調子よく流れていたのですが、豊洲もなんとなくそんなモードになってきました。

最近のお気に入りはカール・ゼーマンのモーツァルト。

おんなじyoutubeは見つけられなかったけれど、彼の演奏がほんとう、好き。

丁寧で落ち着いていて、どこか子供のような純粋さがあって、モーツァルトの特徴的な急にブルーになったり、おどけてみたりするところも、でも温かさや悲しさ、大人の部分と滑稽なところが一体となって、静かに、そしてあっという間に私の気持ちを飛び越えていくところが感動的です。

リリー・クラウスもいいけどね。カール・ゼーマンの演奏は長調なのに追いつけない悲しさみたいなのもあって好き。このモーツァルトの追いつけない悲しさを感じると小林秀雄の「無常ということ」を思い出します。何回読んだかなぁ。

 

豊洲から帰ってくれば世の中出勤時間。みんな忙しそうにしているのもどこ吹く風でスモモの花が眩しいです。

 

さぁ、もうすぐ開店です。頑張るデスヨ。

第6回大人の発表会

のんとろっぽ日曜俱楽部
第6回大人の発表会
2018.9.24(月)
14:15開場
14:30開演

入場無料

幡ヶ谷アスピアホール

のんとろっぽのお客様が出演する「大人の発表会」、第6回になりました。出演条件は「大人の」なので20歳以上ののんとろっぽのお客様ということのみ。みなさまお仕事がありつつも、練習なさって演奏します。

大人になってから始めた人も子供のころから習ってらっしゃる方も一緒に、そしてクラシックもフラメンコもいろいろあり、楽しんで聴いていただけると思います。

 

わたくし、吉川もリコーダーと、去年よりハルちゃん先生を頼って30年ぶりに習ったピアノと、ヒーヒーいいながら(笑)頑張っております。(調子こいて選らんだ曲が弾いてみたら思ったより難しい曲だったのでたいへん汗)

もちろん塩田もクラシックギターで出ます。

 

「大人の発表会」が来るたび、若かりしころ塩田に「料理という芸術をやるならほかの芸術もやったほうがいい」と言われたことを思い出します。当時は料理が芸術がどれだけ大変かもよくわかってないのに息巻いてました(笑)

お客様とこういう機会を共有できることは本当に幸せです。

ぜひ聴きにいらしてください。

 

プログラム

第1部

放課後の音楽室/ゴンチチ      ウクレレ ギター(塩田)

G線上のアリア/バッハ        ヴィオラ チェロ

ノクターン21番/ショパン       ピアノ

パルティータ4番 サラバンド/バッハ  ピアノ

即興曲1番、2番/ゲンツマー      リコーダー(吉川)

レフト・アローン/マル・ウォウドロン  サックス

三角帽子/ファリャ            ピアノ

印象1番、秘密/モンポウ        ピアノ(吉川)

幼子イエスに注ぐ20のまなざし より「ノエル」 : メシアン   ピアノ

エチュード 1番 : ヴィラ・ロボス      ギター(塩田)

そのあくる日 : ゲーラ

タンゴ・アン・スカイ : ディアンス

ヘイ・ジュード : ビートルズ      ヴァイオリンデュオ

ア・ハード・デイズ・ナイト : ビートルズ

イン・ザ・ムード : グレン・ミラー

第2部 フラメンコ

それぞれにバイレ(ダンス)がついて、カンテ(歌)とギターが2台で演奏します。

ファンダンゴ・デ・ヴェルバ

グアヒーラス

アレグリアス

 

 

ちゃお、ぼく(ズービン)目板!

今日の目板ちゃんは富津です。

お腹が張りすぎて皿から浮き上がっています。

顔がかわいいよね。「ちゃお!」って感じ(笑)

なんでズービンかっていうと、ズービン・メータです爆

このおやじギャグをわかったあなたはクラシックファンですね?

 

うちのパソ君、ズービンって入れたら「ズービン・メータ」出てきた。天才すぎる。いいね。

大好きなヒンクがコンサートマスターだし!優雅だね!暑さを一瞬忘れさせてくれるよ!

うちのズービン目板ちゃんは今日は小夏(ニューサマーオレンジ)とカルパッチョ、またはビールを使った衣で揚げるか、べたに焦がしバターでふんわり火入れ、もしくはがっつりグリルでしっとり火入れ。

お好みでどうぞ!

のんとろっぽの「大人の発表会」の出演者も決まってきたのでぜひ聞きにいらしてくださいね。またご連絡します!