世田谷区・千歳烏山のイタリアン「のんとろっぽ」からお知らせ

ほぼほぼ完成しました!キャビネット! 世田谷京王線千歳烏山のちいさなイタリアンレストラン エノテカのんとろっぽ

ほぼほぼキャビネットできました=!

 

今回もざっくり作り方手順。

 

まずは養生。養生大切。

サンダーをかけた粉が飛ぶのでこれは時間をかけてやらねばなりませぬ。

テーブル塗り替えの時、ほんとう、掃除大変だった・・・・

以下↓↓前回の苦痛の歴史です。。。

サンダーは室内でかけてはいけません

塗るのは得意なんです☆

 

Y様に言われて玄関付近のみばっちり養生しました。区切るの大切.

養生も上手になりましたね。

 

煽られていて写真がありませんが、島忠でカットしていただいた木にまずざっくり塗ります。

 

そして稼働棚のためのレール。島忠なんでも売ってる~~~~

いきなりレール向き間違えて打ち付けちゃってやり直して(笑)そして箱にします。

また写真ないですが90度を保つためのコーナークランプをかまして

隠し釘を打ちます。

こんなやつね。

これって打つとビニール部分がつぶれて残るんだけれど蹴っ飛ばすようにビニール部分を金づちで飛ばすとほとんど釘の頭が見えなくなるところが優れています。

 

でもこれだけだとむっちゃ弱いのでその脇に木ねじをドリルでどぅるるるるるるします。

そうするとがっちりくっつきます。

でも木ねじの部分が穴が少しあくので木工用パテで埋めて

↓↓こういうことですね。このために後で色塗るのね。

 

そしてミルクペイント塗り終わったところ。

箱になってくるとなんだか少しだけ楽しくなってきます。

 

後ろが空いているのは置きたい場所にコンセントがあるので避けるため、と、その分どうしても一枚の板から取れなかった(笑)

写真で見るとあっという間だけれど朝11時からやってここで16時半すぎですよ~。

疲れました。。。。

 

今回は扉でなくて前回張り替えた椅子の生地が余っているのでカーテンにすることにしました。→

カウンターの椅子!張替えました!がんばった!

突っ張り棒+わっかのついたカーテンクリップで行きます。

でもそこが見えるとかっちょ悪いのでそれを隠すいたを貼り付け。なんだけどやっぱり板が多少曲がっているのね。

打ち付けられる部分はいいのだけれど真ん中がそうもいかないので木工ボンド塗って、体重かけてF字クランプで固定。

 

F字クランプ最高!

あ、木ねじを打つ前の隠し釘のブルーの頭が写ってる!

床に隠し釘の飛ばされた青い頭が散らかっていますね(笑)

17時半。乾くの待ちで次の日へ。

 

このあと片付けが大変だったな~。テーブル塗り替えを思えばかわいいものよ。

 

色塗りは前回同様、一回塗り→乾かす→やすり→2回目→乾かす→ニス一回目→乾かす→2回目です。

 

とりあえず棚入れてみる?

おお!キャビネットっぽい!

 

さぁ、あとはカーテンづくりです。

前回間違えて(爆)取りすぎた椅子の生地(笑)

 

とりあえずざっくりカーテンに。

 

・・・・計ったはずなのに間違えて横幅ありすぎに・・・。(号泣)

30回くらいまじでやり直さないとダメですか?って聞いた。。。

しょうがないので縫いなおしましたけどね(涙). 相当やり直すのやだった。。。。くじけそう。。

 

 

・・・・なんかもっさりしている・・・・のでカーテンにドレープ用のタックを今朝つけました。

・・・・・。

まだもっさりしているので、ミスターがプリーツをつけてくれました。

一回目適当に付けたらぶちゃいくになったので、もっかい1からやり直していたけどね(笑)。

怒られるから黙っておきました。。。突っ込んではダメです・・・・(笑)

プリーツってアイロンかけるときイライラするのよね!制服で慣れっこです(笑)懐かしす。

 

なんとなくそれっぽくなりました。

あとは棚の上に真鍮で柵をつけます!

こんな感じので!

これはハンズで売ってるからまた次回だね。

 

お疲れ様でした~~~~。

 

今日のおすすめは子羊🐑くんです~~~

 

 

 

本日6月20日日曜おやすみいただいております。キャビネット作っているよ

みなさまこんにちは。

今日はお休みをいただいて朝からキャビネットをつくっております。

テーブルを塗りなおす時を反省してサンダーをかけるのは養生が大切なのを学びました。

養生も上手になりました。

いろいろと慣れてきたものでずいぶんスムースに物事がすすんでおります。

木ねじをしたところを木工用パテを塗って乾くの待ち休憩です。

島忠さまさま。

これでテイクアウト容器もすっきりすることでしょう!

明日も塗りしないとね。

ややへろへろですが頑張るです~~~~

 

すごい疲れましたが・・・箱になってまいりました。

 

カウンターの椅子!張替えました!がんばった!

のんとろっぽ・・・・・21年目になってさすがに椅子のウレタンがかなりお疲れになっておりました。

こうやってみるとほんとうにこの椅子お疲れている・・・・・・。

先日おやすみいただいた日にカウンター席の分だけ貼り直しました。

 

まずは座面と背の部分をはがします。

背の部分は釘で打ち付けてかつ強力両面テープで張られていたようですね。

座面はもちろん下側からネジで泊まっていました。

さぁ、まずこの親の仇のように1000本くらい打たれているホッチキス(笑)いや、タッカーを外しましょう。

YouTubeなどで勉強した結果マイナスドライバーで外してらしたけれど、この量!タッカー外しを買っておいてよかったです。

とりあえずバンバン外しましょう!

はい、端っこに写っているのがタッカー外しです。そしてこの角のオレンジ色のこな粉、なんだかわかります?

見た瞬間ウワ======!ってなりました。そうです。ウレタンが死んでて粉状になっているんです爆 とても店内で剥がせません涙

ゴミ袋のなかでやさしく剥がします。

親の仇のタッカー外しは背のほうは楽だったのですが、座面部分のタッカーは板にしっかりはいっていて、ほとんどタッカー外し→ニッパーかペンチで引っ張って外すという感じです。

正直カウンター6脚、・・・・・3時間ちょっとかかりました。。。。すでに疲れた。。

ただ、前回のテーブル塗替えの絶望感よりはかなりマシです。

ウレタンのこな粉がすごいので一回きれいに拭いて(背の残っていた強力両面テープの跡も削り)お昼休憩にしました。

・・・・・とここでミスター塩田があることに気が付きます。←大事!

背に使われているタッカーの歯が3~4mmタイプだと。準備して買っていたタッカー芯は6㎜(一般的)です。

ありがたいことにとなりの仙川駅には島忠ホームズがあります!神!(前回に引き続きデジャヴ感がすごいですが爆

お昼のお弁当もいっしょに買ってきて!ということで今回も島忠へ(笑)慣れたもんですよ。

で、島忠いってDIYコーナーのお姉さんにもっているタッカーと外した背のほうのタッカー芯をもってこれが欲しいですとお伝えしました。は~い、こちらのコーナーですよ~!

そしてしゃがんで並んでいるタッカー芯をチェック・・・・・・・すると、お姉さんがあれ?このタッカー芯・・・・・。(ミーの持ってきた芯)・・葉が3~4mmですね。う~~~ん、ちょっと待ってください。いや、そもそもそのお使いのタッカー、この短い針いけるのかな?っていうか、3~4mm、3~4mm。。。ないなぁ。6㎜芯しかありません。

ええええええええええええええええ!それはだめです!号泣

ないですね、どうしましょうか。

うぇーーーーー!(真っ青)もう外しちゃったんでやらないわけにはいかないのです!なにかいい方法ありませんか⁉

外した写真持っててよかったです。相談に乗っていただいて、アーチがあるので板を張れない→厚紙くらいではとても3ミリにはならないです→タッカー諦めてもう、強力ボンドではっちゃい ましょう!と。

今日終わらせたいんですよね?ではこちらの速乾タイプをどうぞ。そして背用の強力両面テープも購入しました。

さぁさぁついにようやく!親の仇を果たす時が来ました!

色のついたウレタンは座面用の固いタイプで座面の板を乗せてマジックテープでぐるっとかいてそのまま歯を長くしたかったーでカットします。

その上にはもう一枚薄めのウレタンを2~3cm雑に大きくカット。←ウレタンの厚み部分を巻き込んで張る分です。さらに張り生地は4㎝くらい大きくカット。

写真は第1脚めのなんで全体的にちょっとちいさめになっておりますが後でカットできるので基本的には大きめのほうが作業しやすいです。

このくらいでいいんじゃない?ってやった結果打つとき短くて大変でした(笑)

なぜならこの後(動かないように軽くボンドした後)あっ、写真ない!

生地を引っ張りながらタッカーをばんばん打ってとめていくので引っ張る余裕がないと美しくできません。うちかたは順に対角線上に針を打つとしわが美しくなります。

とりあえず一個やってみた。

で、こんどは問題の背です。座面と同じようにカットします。写真ないけど薄いほうのウレタン巻いてそもそも木にアーチがついているのですこしずつ全方向ひっぱっていかなくてはいけません。ボンドが乾くまで手で引っ張っているわけにもいかず、当たり前ですが(おバカ汗)外れる・・・・。ですよね。

諦めてどうせ折り込むから厚みでるんじゃない?って結局一番厚みが出るだろう6㎜タッカーを試しに打ってみました。外から触ってみるとちょっとだけ針を感じる・・・・・・、いや痛くないんじゃね?っていうかここ触らないんじゃね?っていうかあんまりわかんないんじゃね?

・・・・・。となりました。(爆)だって無理だもん。

結果横も引っ張って折り込んでタッカー!ただし、一番寄りかかるであろう背の上の部分はガムテープで引っ張るという荒業で終了しました(笑)

そしてどうしても織り込んだ部分とアーチとがピッタリくっつくまで心配なので田中先輩(家具職人)に教えていただいた100均のF字クランプで挟む・・・。

 

これを繰り返すわけですね。マジで疲れました。

かがんだ姿勢が多いのでおしりと腿が筋肉痛になりました。。。。

きれい!ちょっとだけ前よりふかふか!

残りのテーブル席も順次やりまーす!椅子の張替えはテーブルの塗替えよりはおうちでも一脚ずつならできるとおもいます!

 

でもこの数日・・・・・。結構みなさま気が付いてくれない・・・・。いや、雰囲気が変わりすぎないのはいいことなんだけど・・・ちょっちゅサミシイ(ほろり)。

これを読んだ方はぜひ!次回いらっしゃったとき褒めてください!(笑)ほめてほめて~(笑)

24日水曜日臨時休業いたします!

明日22日月曜日は定休日です。

よく23日火曜日、天皇誕生日は営業いたしまして、

その次の24日水曜日は臨時休業いたします。

とうとう!椅子の張替え始めます!

ようやく頼んでいた椅子の中身、ウレタン類も届きました。

パッと見ほぼ布団・・・・。なんならここで泊まれそうです(笑)

椅子用の張替え生地もこの中から選びました。ちゃんと椅子用の生地ヨ☆結構高いんだね・・・。

たぶん、前回のテーブル塗替えよりはかなり楽なはず‥‥。

今回は焦らず少しずつやっていこうと思っています。

暇なんだけどなるべく休まずすこしずつ頑張ります!

 

あと、せたがやPay、わたくし初めてシミズヤさんで使ってみました!表示がちょっとちがうけど基本的にはPayPayと一緒です!となりのセブンイレブンでチャージもできました!

使い慣れるまでは数回かかりそうですがそんなに大事件じゃない感じです。

またそれはご報告いたしますね。ぜひのんとろっぽで(笑)ポイント貯めてください(笑)

塗るのは得意なんです☆

さて、続きです。

塗るのは得意なんです!吉川さん!

ハーイ、もうお昼ごはん食べたい所ですが、我慢して、一回塗って乾かすのを待つ間お昼にしましょう。

ちなみにこの段階で私も塩田さんも削りカスが髪について白髪のようになっていました笑

もしかしてこれも床に落ちていたのかも?

頂いたペンキの残を心配して新しく購入した赤いのを第一かい目。

塗るのは得意なんです!フスー!笑

薄めに木目を意識してでも縦と横と何回も!のんとろっぽ狭いのでテーブルの横と裏を塗るのはやや面倒でふね。

ヨシ!

かなり完成に向かっている!

お昼ごはんとろう!

死にそうに疲れていました。。。

面倒なので卵落としただけのかけそばと昨日買っておいた蒲鉾。ありがや。買い物に行く気すら奪われている。。

乾いたら紙やすり!軽くかけました。

そしして今度は頂いたペンキ!

ヤバイ完成した気がする!←全くしていません!

しかも写真みたら塗り残しが見える。。。いや見えない事にしよう。

しかも!これが乾かないんだな!全く!

ウレタンニスの前にかんぺきに乾かせという事だったので、この日はここまで。

次の日は朝来てウレタンニス。→乾かす。

お昼来てウレタンニス→乾かす。

夜来てウレタンニス→もう一晩乾かすです。

ご予約が入っていた日になります。

なんの気なしに普通のテーブルに見えるので危うくその辺にマフラーとか置きそうになりました(爆)

写真は営業前しっかり乾いた写真です。

においも心配しましたが、厨房の換気扇バンバンかけたまま&医療用空気清浄機MAX働かせた続けた効果でモウマンタイです!

…、家具職人様に言わせると今回のDIYは、軽自動車で未舗装の山道を走るようなもの、と…。

いや、さ、走りだしちゃったら(少しけずっちゃっとら)ほんとに無理だと思ったけど、もう、止まれなかったんだよー!!!!

という事でした。

テーブル自分で塗り替えたい方はよくよく考えてからなさって下さいね。

20年以上経ったのんとろっぽ少しずつキレイになってうれしいです。

…そして次回!(爆)

もう塗り替えはこの辛さを忘れないとできないという事で笑

椅子を張り替えます!←塗り替えはナシ!

少しずつ頑張ります〜😭

サンダーは室内でかけてはいけません

先日のんとろっぽ、テーブル席の塗り替えをしました。

工程としては

養生→表面の塗装を削る→表面を整えて320番目まで→下塗り→乾いたら表面整えて(サンダー)→表面塗り

乾いたらサンダー→ウレタンニス→乾いたらサンダー→ ウレタンニス→乾いたらサンダー→ウレタンニス→完成です。

仙川の島忠で買ってきた養生テープ&古新聞でテーブル席以外を全て多いました。ちなみにここまで1時間弱かかっております。

もちろん、カウンターのグラス類だけでなく、カウンター下の本棚やナイフフォークが入っているところ、さらにはカウンターの電球の傘にもです。

去年テイクアウト用の棚とカウンターの塗り替えの時に余ったペンキ?を使います!

はい、この時職人さんに調色していただいた残りですね。

島忠のDIYカウンターのお姉様に伺ってみたところ、80番でかける?素人がそんなのかけてら机が削れちゃうわよ!ということで180番でサンダー、かけてみました。

テーブル一個目の三分の一?かけ始めた所で不可能を確信。

あっという間に塩田さんの息が上がっています。(冷汗)

しかも全然削れてない。。。

これはまずいゾと。

私もやってみます!と申しでたもののミーはサンダーの力でホバリング(爆) ほぼ宙に浮いております。

わかりやすく言うと下に押さえつける肩の筋力が必要です。

取り急ぎ、ハラジマ文具店へ荒い紙やすりを買いに走りました!が、80番だろうが、全く削れず。。。

やっぱり図工用では話になりません!

のんとろっぽ弱いデス!最弱!

だがしかし、明後日には予約が一件入っている。。。汗

塗って乾くまでもう1日かかるから今日中にウレタンニス一回目まで持ってきたい!

ダッシュで島忠にむかい、60番と40番を購入。再挑戦デス!

ちなみにすでにお昼近く汗

結局死にそうになりながら40番で頑張りました。

ミーは使えない子なのでものすごくでる削りカスをこまめにこちょこちょ取ったり、掃いたり、電源から近い所にテーブルを移動したり、押さえたりする係です。

まあ、カスがテーブルに残っていると削りにくいらしいのでテーブル用のちいさな箒で掃きました。

ちなみに水拭厳禁です。

ちょーーーーーーー固く絞った子で軽く拭って軽く乾かしてから削ってみたところ、見えない削りカスが固まって紙やすりの目に入ってしまい削れない紙やすりができます!要注意!←経験者は語る

で、まぁなんとかここまでしました。

もうサンダーをかける体力がないので180番と320番は雑巾がけのように手でかけました。これはミーも参加。

まあ、そして当然ですがこの後掃除ですよね!

掃き掃除→拭き掃除です!当たり前ですが。

正直これがまた大変でした。。。

みなそま、絶対室内でやらない方がいいです!

むーちゃくーちゃ飛びまくっているんですよ。額縁とかもちろん、養生した隙間から赤い粉が😭

掃く→水拭き→すすぐ→掃く→水拭き。。。もちろん端からだんだん流しに向かうようにやっているのですが、足跡もすごいし、人が動くと舞うから何回も靴の裏も拭いて。。

本当にやめましょうね。

掃除が終わったらビニールシートと新聞を引いて下塗りです。