世田谷区・千歳烏山のイタリアン「のんとろっぽ」からお知らせ

4月の営業のお知らせ

のんとろっぽ4月の営業のお知らせです。

毎週月曜日定休 1日、8日、15日、22

4月29日月曜日 昭和の日は祝日営業

430日火曜日、5月一日水曜日はお休みします。

Googleカレンダーはこちら→https://www.non-troppo.tokyo/access.html#calendar

またゴールデンウイークは例年通りバール営業いたします。

5月2日(木)~5月5日(日)まで17時から21時まで。グラス¥500、おつまみは¥300からご用意いたします。

詳しい内容はまた後日ご連絡いたします。

56日月曜日と57日火曜日はお休みさせていただきます。

 

今年は桜長持ちですね!今週末もまだまだ楽しめるかなと思います。気温の乱高下だけは魚や野菜が心配だけど、ゴールデンウイークもいいお天気だといいなぁ~

よろしくお願いいたします♡

明日はペタンク!のお弁当終わらない・・・。

いよいよ明日はペタンクですね!ご参加される方は14時にのんとろっぽにいらっしゃってください。

明日は今日ほどは寒くなさそうでちょっぴり安心です。日の当たっているところは桜も咲いているのでそれもなにより!

あとはお弁当の準備だけ心配・・・・・・。

今回はなぜかほぼA4サイズということが分かった所有している野弁当箱の実寸大の設計図を書きました。イメージしやすかった。

それにパウル・クレーの造形思考という本をパラ読みしていて

これも特に今回の弁当や料理の盛り付けの勉強になりました。まだまだ読み終わらないけど、どうしても料理を作り終わると満足してしまう傾向がある私にはとてもよかった。

せっかくイタリア料理なので四角に区切るだけじゃない弁当の盛り付けしたかったのね。チャレンジする予定です。

楽しみにしててね。

しかしやりたいこと盛り込みすぎて終わらない・・・・(汗)。しかも次回ハードルがまた上がっちゃう・・・・・。

頑張ります‥‥。

2019春のからすやまペタンク部

ペタンク。

それは誰でも楽しめるスポーツ。

子供から高齢者、酔っ払いまで楽しめて、熱くなれるスポーツです。作戦や地面の砂利による意外なボールの動きが非常に面白いです。春の空ともしかしたら桜⁉そしておいしいお弁当とワイン、ペタンクを一緒にいかが?

3月24日(日)のんとろっぽに14時集合

参加費+お弁当+飲み物¥6500定員10名 小学生以下無料(人数はご連絡ください)

持ち込みOKです。もちろんのんとろっぽでワインを追加購入可能です。

20日(火)までにご連絡下さい。

お電話か下記のアドレスよりお問い合わせ下さい。

03-5313-3339 info@non-troppo.tokyo(お返事に時間がかかる場合があります)

過去のペタンク部はこちらから→https://nontroppo.wixsite.com/nontroppo/petanque2018

 

ペタンクの遊び方(のんとろっぽルール)

1:まず、ジャンケンやトスで先行チーム、または好きなボールを選べます。勝ったチームの選手が地面のサークルからビュット(的)を投げます。

2:続いて、先攻チームの選手がサークルからビュットの近くに止まるように第一投目を投げます。この時、チーム内での投球順番は決まっておりませんが、役割などを決めておいて、作戦を立てておくと、ゲーム性が高まります。

3:次に後攻チームも第一投目を投げます。

4:そして、次の投球はビュットから遠く離れている負けているチームの方からの一投となります。そのチームは味方のボールが一番近くなるまで投球をし続けなければなりません。以降、ビュットから遠い方のチームが投球を行います。

5:この時、投げたボールで相手のボールを飛ばしたり、ビュット(的)そのものを動かすことも可能です。

6:片方の持ちボールが無くなったら、もう一方のチームの持ちボールを全て投げます。両チームが持ちボール全て投げ尽くした所で1メーヌ(1セット)が終了です。

得点計算

ビュットに一番近い球のチームのみ得点を得られます。負けているチームのビュットに一番近い球よりも近いボールの数が得点となります。
正式ルールと異なりますが3回戦行って合計得点の高いチームの勝ちとなります。

基本のペタンクの遊び方↓

ペタンクスーパープレイ集↓

 

 

ポルトガルの宝石「ヴィンテージポート」

その美しい色からポルトガルの宝石と呼ばれる「ヴィンテージポート」。

普段ワインを召し上がる方でも「ヴィンテージポート」を召し上がったことのある方は少ないのではないでしょうか。

ノーベル文学賞を取ったカズオ・イシグロ原作の映画「日の名残り」でも「ヴィンテージポート」は重要な役割を果たします。

主人公は仕事に品格をもとめ、誇りを持った執事スティーブンス。お仕えするダーリントン卿の主催する重要な会食のために準備を怠りません。白いしわのないクロス、磨き抜かれた銀器、素晴らしい料理とワイン。もちろん食事そして飲み物の完璧な進行。そして大切な食後の時間。特別なお客様のためにワインセラーの中で静かに横たわっていた「ヴィンテージポート」は長年の澱を落ち着かせるために何日も前から立てられ、パニエに入れてうやうやしくその時を待ちます。

優雅で気品あふれる贅沢な「ヴィンテージポート」は特別な誰かとの大切な時間のために飲まれてきました。幸せな食後の余韻をチーズやデザートとともにたっぷり楽しむための飲むものです。

 

ポートワインはワインに酒精強化、つまりブランデーを加えることで発酵を止め、糖分が残り、アルコール度が高くなるため長期熟成が可能なワインです。つまり新酒はありません。

いくつか種類がありますが例えばルビーポートは3年以上の若い熟成、トゥニーポートはさらに長期熟成してから出荷されるポートワインです。なかでも「ヴィンテージポート」はブドウの出来がいい年のみを特別にヴィンテージを刻印し、通常15年くらいの長期熟成を経て私たちのもとへやってきます。

 

長い時をボトルの中で目を覚ます日を待つ「ヴィンテージポート」。

他のポートワインと違い、いい年のみに現れる強い果実味。そしてアルコールと香りが円熟し、複雑でありながら時間の作った素晴らしいバランス、品格。特別な愛好家に愛され、一流レストランや専門店に行かないとなかなか飲めないものですが、最近はアメリカでも人気になり、かつ日本人がコレクションとして買っている方も増えています。これ以上品薄、高値になりすぎる前にこの素晴らしい奇跡の時間をぜひ味わっていただきたいと、のんとろっぽのソムリエ塩田の強い気持ちからグラス売りで召し上がれるイベントにいたしました。

2月19日(火)~24日(日)までグラスで召し上がっていただけます。数に限りがございますので売り切れの際はご容赦ください。

お正月はバルのんとろっぽ!2019

お正月はバルのんとろっぽ!

ワインにビール、グラッパや日本酒も飲み物はすべて¥500!

そしておつまみは¥300~!

ロイヤルポーク黒豆、洋風紅白なます(金時人参と根セロリ)、吉川家のお雑煮、

そしてイタリアのお正月料理もお出しします!豚足やカポナータも!

みなさまお誘いあわせの上、いらっしゃってくださいね!

 

2018年あと少し!30日まで走り抜けるぜ!

「大人のためのクリスマス」に来ていただいたみなさまありがとうございました。

個人的にはなんというか、シンプルさ、素材の素直さというか、やりたいことがよりはっきり表せたクリスマスメニューでした。

去年もよかったと思いますがより自分の中で納得のいく料理になりました。来ていただいた方にもそんなお褒めをいただいて伝わったのが何よりです。また精進してまいります。

クリスマスの写真はごじつクリスマスのページにアップします。

 

さて、のんとろっぽ年末年始の営業のお知らせです。

 

のんとろっぽは29日まで通常営業、30日は9時LOまで営業いたします。

大晦日31日と元旦2019年1月1日はお休みをいただきまして、

来年は2日より例年通り年始のバール営業をいたします。

飲み物はすべてワインもグラッパも日本酒も¥500!

おつまみはロイヤルポーク黒豆、吉川家のお雑煮、イタリアのお正月料理など¥300~ご用意いたします。

みなさまお誘いあわせの上いらっしゃってください!