世田谷区・千歳烏山のイタリアン「のんとろっぽ」からお知らせ

バレンタインのんとろっぽ

明日はバレンタインですね。

チョコレートを乳化させて「トリュフチョコ」を作っています。

トリュフチョコレートの由来は見た目がトリュフに似ていること、そしてトリュフのようにおいしいということからですが、のんとろっぽのバレンタインチョコはダメ人間製造「おトリュフチョコ」です(爆)

見た目は四角い普通のチョコレートですがなんて言っても本当に「おトリュフ様」を入れちゃっています(爆)

お気に入りの地中海フーズさんのイナウディ社。世界中の星付きレストランも愛用しているメーカーです。(ちなみに時々デパートや千歳烏山だとスーパーシミズヤやうちの向かいのカルディでもドライトマトやカラスミパウダー、ドライポルチーニなどを少量パックで売っていることがあるのでぜひ!おすすめです!本当おいしい)

ここの最高品質の「白トリュフオイル」をいれて、マコちゃんもお気に入りのヴァローナ社のEXビターチョコの生地に入れます。

くちどけをなめらかにするために空気を入れないようにきれいに乳化させ、そしてゆっくり冷やすことで再結晶化が綺麗になります。

「おトリュフチョコ」に脳が破壊されたある方はのんとろっぽの「おトリュフチョコ」を目の前にして、我慢できずに奥様の分まで食べていました(笑)自分の分を食べ終えた後、「おいしいなぁ~」とナチュラルに奥様の分に手をかけてパクっと(爆)ビックリしました。。。。。

やはりトリュフはダメ人間製造キノコですね。やめられないんだ・・・・(笑)みなさま中毒になってください(笑)

 

それからもうひとつのチョコレートはホットチョコレートです。ホットチョコレートはチョコレートの悦びの最初の形の一つであります。→「チョコレートっていう飲み物

ホットチョコレートにピエモンテで食べたメレンゲのお菓子を添えてお出しします。甘いメレンゲに甘くない上質な生クリームをはさんで食べるの。カリっとシュワとろでなぜか懐かしいお菓子。幸せになります。

もちろんこれだけでもおいしいし、お酒がお好きな方はウィスキーやコニャック(塩田おすすめ)、それからブルゴーニュのおいしいカシスリキュール(ビオでつくられていて香りも複雑、本当においしくて大好き)のチェイサー(お酒といっしょに飲む飲み物)としてもおすすめです♡ どうぞ召し上がれ♡

 

買っちゃった♡大好き♡スミイカ♡

今朝は焦って築地に向かう夢をみましたが、きちんと豊洲に行ってきました。(今日は築地にも寄ってきましたが)

イカ好きなんですけど、一番好きなイカはなにかって聞かれたらスミイカです♡個人的には特にお寿司と天ぷらはスミイカが一番と思う。イタリアンのシェフなんですけどね(笑)

高かったけどやってみたい料理があって思い切って買っちゃいました!明石のスミイカ!

透明でつぶらでかわいい!

尊敬するグアルティエロ・マルケージのシグネチャー料理でもある、seppia al nero「黒のスミイカ」”!

https://www.alimentipedia.it/seppia-al-nero.html

愛読書「新しいイタリア料理」グアルティエロ・マルケージ著の表紙も飾っています。

古い本だね(笑)

マルケージは日本に来た時、そのシンプルな料理に衝撃を受け、影響を受けたと語っていました。粋なシンプルさ、そしてそこにはイタリア料理の素材を素直に受け止める良さと彼の精神が見えます。

どうしてもこの「黒のスミイカ」のような料理、やりたかったの・・・・。これでカルパッチョバージョンとフリットバージョンをね。ので・・・買ってしまいました。

掃除して、フレッシュなイカ墨ソースを作ったんですが、やっぱり良いイカの墨はおいしい!あんまり塩をしすぎないでスミイカのおいしさを出したいな。

そしてベネチア料理でも大定番の組み合わせ、グリーンピースを少しだけ。

さやが細くて中の豆がちいさい子が好きです。甘くてやわらかくてやさしい。

ぜひ食べてね♡

腹の黒い春告げ魚

この時期おいしい「腹黒いあいつ」、ご存知?

そうです。サヨリです。私の中で春告げ魚の一つなんですが、クリっとした目と鍛え上げられた鍛え上げられた?

細マッチョなのに腹ン中は真っ黒!なんですよ~!悪いやつめ!

でも身はうまさがありつつもさっぱり。シュッとした味わいとその四角い身体、美しい白い身が大好きです。

全身写真撮ったと思ったのに撮れてなかった(涙)。細長くて感じも細魚とか針魚とか書きます。大きい子は身体が四角くて棒のようなので門を閉める「かんぬき」とも(閂←こういう漢字かきます。時代劇とか思い出して~)言います。

フリー素材から写真拝借。あんなに皿に美しく並べたのに・・・・なんで撮ってないんだ。もう捌いちゃったよ。

ウドとグリーンソースでカルパッチョに。もしくはカツレツもお気に入りです♡食べてね♡

あとおすすめは金沢かぶ。水分たっぷりでもちろん生食もおいしいけれどこれを塩釜でじっくり焼いて召し上がれ!(これも写真ない・・・・・。次回撮ります涙)

びっくりすること間違いなし!のおいしさです。私の尊敬するアラン・パッサールの定番料理です。蕪の部位によって味が違うのも特徴的。蕪のすべてを感じられる料理です。食べてね♡

 

あとはデザート。あんぽ柿にゴルゴンゾーラとローストしたクルミを巻いたデザート。

チーズの代わりにたべても、食後酒にもワインにも合います♡

柔らかさとあまじょっぱさがたまらんです。食べてね♡

年明けうれしかったこと

今日も豊洲、行ってきました。外はほんと寒い。

ただ仲卸棟の中は空調が効いているので築地時代の年明けの寒さはありません。

今日はタラの白子や羽生のえぼ鯛など。

顔かわいい。大力さんオススメの子です。かぶとマリネして蕪らづけちっくな前菜か、熊本産の新タケノコと一緒にローストして召し上がっていただきます。

 

市場移転とともに一緒に引っ越しした水神様にもお参りし、今日は築地にも顔を出したので波除神社にもお参りしてきました。

新年恒例のおみくじ。うれしいことに今年も大吉。

「大いなる願望も成就する」

おありがとうございます。頑張って仕事します。

 

そしてもう一つうれしいこと。

年明け早々ちいさなイケメンからお花いただいちゃいました。

「おいしかったから、どうぞ」

びっくりしました~♡ちいさいのに女の子のことをわかってらっしゃる♡惚れてしまうわ~♡

子供ってほんとうに素直でおいしいとむちゃくちゃ食べてくれるんだけどおいしくないと平気で「おえ~っ」とかやるよね(笑)身体にすっと入って素直に「おいしい!」って料理、頑張ります!

さて、そろそろオープンですね~頑張るですヨ~

窒息鴨くんスゴイの巻。クリスマスに食べてね

のんとろっぽのクリスマスで使う鴨君。茨城で元気に育つバルバリー種の鴨くんです。

屠殺をするときに血抜きをせずに窒息処理をすることで全身に血が回り、味が濃くなった鴨君です。おいしいです。

分かりやすく言うともっと赤身!な感じです。おいしい。筋肉質でみずみずしさもあります。

でも絵面が生々しいのでご本人の全身写真はございません。。

胸肉の写真です。↓↓

ふつうの鴨くんってもっとピンクがかったり、グレーがかった色味だとおもうんですがまぶしい紅!牛肉のよう!

なのにしっとり水分がありますね~

メインの肉料理ではたっぷり旨みで赤身の胸肉を味わっていただいて、前菜ではモモ肉をオリーブオイルでかりかりのコンフィ、手羽をとろとろに煮込みラビオリに詰めたもの、それからひき肉にスパイスや窒息鴨の砂肝などを入れた小さなパイとなにからなにまで召し上がってください。

この鴨君、本当に健康なので出汁とるのも煮込むのも大変なんです。

エスコフィエにも書いてある通り、ふつう鳥類、たとえば若鳥やガラなんかは短くて2時間くらい~4時間くらいで骨から外れるくらい出汁がとれますが、この鴨君はきのうから数えて8時間以上火にかけているのにまだもう少しかかりそうです。。。。きれいにおいしくとれているんだけどね。健康的で腱とかが強いんです。その分澄んでかつゼラチン質もとれるんだけど店がちいさいのんとろっぽさんとしては火の口がずーーーーーーーーーっと奪われるのはたいへん・・・。おいしいのができてる!の反面、早く出汁が出っきってほしい・・・・涙。

今時分こういう時間のかかる出汁ってとってるところどのくらいあるのかな。のんとろっぽは鴨君の料理にはその鴨くんの出汁、というシンプルで合わないわけがないルールで頑張ります。

楽しみにしてらしてくださいね。頑張ります。

クリスマスのご予約22日(土)~24日(月祝日)、どの日も少しづつお席がまだご用意できますのでぜひいらっしゃってください!

 

・・・・今年は本当に材料にお金かけすぎた。。もう注文したし買っちゃったからなぁ。見ると弱いのよ~私。

クリスマスのために山のほうの黒いダイヤ。

もうすぐクリスマス・・・・ですね。

思い切って山のほうの黒いダイヤ、買っちゃいました。

そうです。黒トリュフです。温かい前菜に使います。予算使いすぎですが、・・・・・・・。だってクリスマスだもん。ねー。

 

最終注文確認してきました。in 豊洲。

ちょっと色気のない夜明け。

大力さんには天然の野付ホタテを、亀福さんには甘えびの極上を頼んでまいりました。

時化たらどうする?高いよ?って脅されたけど(涙)絶対買うのでよろしくお願いてきました。ビビらせないで~涙

みなさまはご安心しておいしいコースを召し上がりに来てください。

頑張らないとな~一年の集大成っていうか、贅沢っていうか。

楽しみにしててください!