世田谷区・千歳烏山のイタリアン「のんとろっぽ」からお知らせ

明日はペタンク!のお弁当終わらない・・・。

いよいよ明日はペタンクですね!ご参加される方は14時にのんとろっぽにいらっしゃってください。

明日は今日ほどは寒くなさそうでちょっぴり安心です。日の当たっているところは桜も咲いているのでそれもなにより!

あとはお弁当の準備だけ心配・・・・・・。

今回はなぜかほぼA4サイズということが分かった所有している野弁当箱の実寸大の設計図を書きました。イメージしやすかった。

それにパウル・クレーの造形思考という本をパラ読みしていて

これも特に今回の弁当や料理の盛り付けの勉強になりました。まだまだ読み終わらないけど、どうしても料理を作り終わると満足してしまう傾向がある私にはとてもよかった。

せっかくイタリア料理なので四角に区切るだけじゃない弁当の盛り付けしたかったのね。チャレンジする予定です。

楽しみにしててね。

しかしやりたいこと盛り込みすぎて終わらない・・・・(汗)。しかも次回ハードルがまた上がっちゃう・・・・・。

頑張ります‥‥。

2019春のからすやまペタンク部

ペタンク。

それは誰でも楽しめるスポーツ。

子供から高齢者、酔っ払いまで楽しめて、熱くなれるスポーツです。作戦や地面の砂利による意外なボールの動きが非常に面白いです。春の空ともしかしたら桜⁉そしておいしいお弁当とワイン、ペタンクを一緒にいかが?

3月24日(日)のんとろっぽに14時集合

参加費+お弁当+飲み物¥6500定員10名 小学生以下無料(人数はご連絡ください)

持ち込みOKです。もちろんのんとろっぽでワインを追加購入可能です。

20日(火)までにご連絡下さい。

お電話か下記のアドレスよりお問い合わせ下さい。

03-5313-3339 info@non-troppo.tokyo(お返事に時間がかかる場合があります)

過去のペタンク部はこちらから→https://nontroppo.wixsite.com/nontroppo/petanque2018

 

ペタンクの遊び方(のんとろっぽルール)

1:まず、ジャンケンやトスで先行チーム、または好きなボールを選べます。勝ったチームの選手が地面のサークルからビュット(的)を投げます。

2:続いて、先攻チームの選手がサークルからビュットの近くに止まるように第一投目を投げます。この時、チーム内での投球順番は決まっておりませんが、役割などを決めておいて、作戦を立てておくと、ゲーム性が高まります。

3:次に後攻チームも第一投目を投げます。

4:そして、次の投球はビュットから遠く離れている負けているチームの方からの一投となります。そのチームは味方のボールが一番近くなるまで投球をし続けなければなりません。以降、ビュットから遠い方のチームが投球を行います。

5:この時、投げたボールで相手のボールを飛ばしたり、ビュット(的)そのものを動かすことも可能です。

6:片方の持ちボールが無くなったら、もう一方のチームの持ちボールを全て投げます。両チームが持ちボール全て投げ尽くした所で1メーヌ(1セット)が終了です。

得点計算

ビュットに一番近い球のチームのみ得点を得られます。負けているチームのビュットに一番近い球よりも近いボールの数が得点となります。
正式ルールと異なりますが3回戦行って合計得点の高いチームの勝ちとなります。

基本のペタンクの遊び方↓

ペタンクスーパープレイ集↓

 

 

お正月はバルのんとろっぽ!2019

お正月はバルのんとろっぽ!

ワインにビール、グラッパや日本酒も飲み物はすべて¥500!

そしておつまみは¥300~!

ロイヤルポーク黒豆、洋風紅白なます(金時人参と根セロリ)、吉川家のお雑煮、

そしてイタリアのお正月料理もお出しします!豚足やカポナータも!

みなさまお誘いあわせの上、いらっしゃってくださいね!

 

おトリュフ様ご来店

おトリュフ様ご来店しました!

白トリュフ祭り今日からです!

いいトリュフってこう、表面がツルツル目でよ~く見るとキラッとしている(土?)のもヨシです。

いい感じです!

タラの白子や栗、仔牛にもちろんモンブランもご用意しております!

食べてね♡

 

白トリュフ祭り2018.11.20(火)~‼

今年もとうとうやってきました、白トリュフ祭り。

世界中の美食家、犬も豚も⁉虜にする魅惑の香り、白トリュフ。

のんとろっぽはなんと自分で削る楽しさも味わえます。

今年は1g/¥800です。1gから提供させていただきます。ご自身でお好きなだけかけてください!

1gはお皿いっぱいにかける程度です。↓↓このくらいです。

興奮の香りに包まれてください!

もちろん皆様お待ちかねのトリュフモンブランもご用意いたします。

また、1個30g程度よりご予約承っております。

メニューについているトリュフ犬マークはトリュフに合う料理です。

アラカルトでご注文の際はご参考になさってください。

なくなり次第終了となりますことをご了承ください。

03-5313-3339

ご予約お待ちしております。

来週23日火曜日より「アルプスの麓ヴァッレ・ダオスタ」

いよいよ来週火曜日より「アルプスの麓ヴァッレ・ダオスタ」です!

どんな料理!?どんな地方!?ってなっているかと思います。

イタリアの端っこ、フランスとスイスとイタリアの狭間の地域です。

山スキーがお好きなかたにはお判りでしょうが、モンブランの近く、ツェルマットやシャモニー(ここは昔ギィ・マルタンがいたところ、そしてムートン・ロートシルトの絵を描いたバテュルスの家もあった気がする)のイタリア側デス。

なので冬は長くこんな感じ!

たいへ~ん!!なので当然お肉主体。そして乳製品。濃厚で体の温まるような料理が多いです。

野菜も少なく、栗やじゃが芋のように保存がきくとうもろこし粉を練ったポレンタ、チーズをつかった料理が多いのが特徴です。またスイスやフランスの影響も受けた料理や特産品のリンゴのお酒、シードルも有名です。

今回お出しする料理を少しご紹介。

まずはラルド‼パンチェッタのように塩漬けして干したサラミの一つです。こんな風に栗の蜜煮と一緒に食べるそう。

のんとろっぽでは馬(寒いところなので馬やシカ、カモシカもよく食べます)の生ハムとマロンサカイ(のんとろっぽお気に入りの有機栗農家)の栗の蜜煮を一緒に盛り合わせます!

 

おいしそ~!!

それからフォンドゥータ!これは外せません!イタリア版チーズフォンデュです!

卵を入れてコクだしして、ブリオッシュ(フランスのバター多めのパン)で食べるのがヴァッレ・ダオスタ流。スイスの食べ物チーズフォンデュのイタリア版にブリオッシュ。国が混じってる感がありますね。

ちなみにスイスはエメンタールチーズやグリュイエールチーズで作りますがヴァッレ・ダオスタはフォンティーナと呼ばれるチーズです。

あとは肉の煮込みとポレンタ!

おっとじかんが!

アラカルトでも大丈夫なのでご予約なしでも大丈夫です!お待ちしております☆