世田谷区・千歳烏山のイタリアン「のんとろっぽ」からお知らせ

今日からカフェのんとろっぽ

今日からカフェ☕️のんとろっぽです。

さすがに今日はゼロかと思ってシクシクしていたのに来ていただいた方、ありがとうございました😭

ちょっぴり珍しめなコーヒーはいかが?

エスプレッソをシェイクしたカフェ・シェケラートです。

ふわふわなんだけど、エスプレッソだからコクがあるオサレ飲み物です。

試してみてね❤️

#のんとろっぽ #千歳烏山 #千歳烏山グルメ #千歳烏山カフェ #緊急事態宣言 #caffèshakerato

ロゼワインと花見弁当

ご好評いただいておりますお花見弁当。こんどの日曜日28日までご予約承ります。

「タケノコとロゼがあう~♡」とお誉めいただきました♡

今回のカプリース・ド・クレモンティーヌ

ピンク色をつくっているブドウのかるいタンニンがちびタケノコのかるいえぐみとよくあいます☆

ワインは一般的にカラスミとはあわない食材のひとつですが、ロゼワインは意外といけます。スゴイネ。

かるい酸味も新ショウガにぴったり♥

 

おうちで召し上がっても十分に楽しめるように、桜の香り満載!!

菜の花がさいたようなカラスミも、菜の花色の春野菜とレモンクリームの子牛ちゃんも春満開ですね!

ロゼワインだけれどうまみがしっかりあるので果実味を感じでフレッシュな気持ちになってくださいませ!

 

評判よかったからまた来年もやろうかな。

 

お花見にぴったりのロゼ カプリース・ド・クレモンティーヌ

お花見にぴったりのロゼワインはいかが?

かわいらしいさくら色のロゼ。

桃やいちごのクリーンなアロマに清涼感のあるシトラス。軽やかかつ、ふくらみのある果実にフレッシュな酸!やわらかな白桃やきゅんとする赤いすぐりがかおるかわいらしいチャーミングな余韻。

海からの南の風が吹くこのプロヴァンスの丘でつくられる「カプリース・ド・クレモンティーヌ」は「テラスでくつろぐように楽しむワイン」という位置づけで作られています。

 

卓越した大地を可能な限り表現するためにビオロジック(自然栽培法のひとつ)を採用。

2021ののんとろっぽのお花見弁当の小鯛や子牛のサフランレモンクリームはまさにプロヴァンスのワインにぴったり!桜の葉のおすしや、新ショウガにも最高だ!

ほんとうにお花見にうってつけ!かわいい!

 

風が吹いたら・・・グラスに花びら入らないかしら?

 

たっぷりグラス2杯分入ったワンカップロゼワイン。¥1540

お弁当のお供にどうぞ!

 

 

コニャック 「ポール・ジロー エクストラ・ヴュー」

Cognac

Paul Giraud Extra Vieaux

ポール・ジロー エクストラ・ヴュー

ブドウのブランデー、コニャック。300年間ブドウの剪定や収穫等の畑の管理から

醸造、蒸留、樽詰め、熟成、瓶詰にいたるまで一貫してジロー家で手作業で行っています。

25年経た深みとポール・ジローらしい洗練されやわらかい味わいがつづきます。

チョコレート、ドライフルーツ、アイスクリームなどによくあいます。

ベネズエララム「ディプロマティコ」

ベネズエララムの「ディプロマティコ」。

ベネズエラはラテンアメリカで唯一、ラム酒の原産地呼称(DOC)「ベネズエラのラム酒 ”Ron de Venezuela”」を持つ国です。

サトウキビのしぼり汁を原料とする蒸留酒「ラム」。このディプロマティコは樽で熟成されたコクと甘さが一体となっています。

ディプロマティコとはスペイン語で外交官という意味。

平和をもたらした伝説的な政治家のことを指しているそうです。

 

チョコレート(←抜群に相性最高)、 干しブドウ等と食後の時間をゆっくり味わってください。

 

2021バレンタインギフトにも使っています!

 

バレンタインギフトのパソコン仕事も頑張るる

今日パソコン仕事、頑張っております。

まずはバレンタインギフトのページ作成と詰める箱類などの準備ですね。

バレンタインギフトは

デザートワイン 1/2ボトル のセット

トリュフチョコ + ライ麦クルミパン + トリュフ蜂蜜漬けゴルゴンゾーラ

または

ショコラ・オランジュ + ライ麦クルミパン + トリュフ蜂蜜漬けゴルゴンゾーラ

ラム酒45cc + コニャック45cc のセット

セット内容はデザートワインと同じものを考えています。

 

いちおうかわいい包装も作ってみました♡

おとめ過ぎたかな・・・・・・・。いや、これぐらいでちょうどいいのでは?

 

伊東のどんぐり農園有機オレンジのショコラ・オランジュ、つまりオレンジの砂糖漬けのチョコレートがけのためにまた干しています!

皮の色はオレンジの種類の違いですね。きちんと1週間以上かけゆ~っくり糖度あげてるから意外とさっぱりとした甘さです。糖度あげてるから乾きづらいんだよね。仕方なし。真面目な仕事は時間かかるもんだ。

 

さらにバレンタインギフトのためにライ麦クルミパンも改良しました!

いろいろいじってみたり・・・・またもう一度ビゴさんの本を読んでみたり‥‥。

昨日は暇すぎてそのビール飲みながらライ麦クルミパンを試食。

非常に!改良されていました!ライ麦パンむずいよね!ヨカッタ!

ライ麦量を増やすと旨みは増すけど膨らまないし、しっとりともそもそ感とのバランスがむずい!長時間発酵は生地がおいしくなるけれど同時に生地が疲れてもくる・・・・・。湿度の高い日本では悩みどころ。

でも今回はほんとうにおいしくなった!しばらくこれでいきます!

 

ミスター塩田がおいしすぎておかわりしてました(笑)計3枚も食べてたヨ☆(←勝った!)

ビールとの相性最高!麦と麦だからね(笑)おいしいけどお腹の中でふくれる(笑)。

さらにウィスキーとの相性も最高なので父の日バージョンでもいいかも。

 

編集にもう少しかかりそうですがみなさまぜひバレンタインギフト、ご検討くださいませ!