top of page

お正月は江戸料理2020 bar non troppo

年末もさし迫ってまいりました。みなさま風邪などひかれていませんか?

今年も大変みなさまにお世話になりありがとうごさいました。

今年は20年という子供が成人する時間が過ぎたと思うと不思議な気分です。

のんとろっぽは年末は30日(月)まで営業、翌大晦日31日と元旦1月1日はお休みいたします。

お正月は毎年恒例のバールのんとろっぽを2日(木)からいたします。

今年のゴールデンウイークに非常に好評だった「江戸料理」をお正月も致します。

東京の酒蔵8種とともに江戸時代の料理本「料理物語」や「豆腐百珍」などからも忘れ去られた江戸料理をお出しします。池波正太郎など時代小説などにでてきた料理をイメージしていただくとわかりやすいと思います。

醤油の流行は江戸中後期以降。当時はお刺身は醤油ではなく特に白身魚は「煎り酒」でたべたり、酢で食べることが多かったです。

居酒屋で出ることが多かったという「から汁」(おからの汁物)や

すが入るくらい煮ぬいた「からみ豆腐」、

等もおつまみとして¥300~お出しする予定です。

東京の酒蔵は澤乃井、八王子城、国府鶴、喜正、東京港酒造、金婚、嘉泉、多満自慢をご用意。

17時から21時までの営業です。おまちしております!

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page