top of page

2021/10/10のメニュー

みなさま、お酒出せるようになってほっと一安心。

ご予約いただきありがとうございます。また、席を空けているため、お断りしてしまった方、主に土日、一時的に混んでいるだけだと思うので、どうぞまたご連絡くださいませ。

マスク会食にご協力いただきありがとうございます。

久しぶりに会う顔ぶれに盛り上がってしまいがちですが、しずか~~~に声はちいさく、盛り上がってくださいませ♥

立ち上がってちかづいてのあいさつ等はご遠慮くださいませね♡

さてさて、ワタクシ、よしかわさんは料理の勉強するときはもっぱらwebが多いんですが、インスタグラムで面白いタグを発見しました。

#shef とか #cheffe というタグです。

シェフのつづりは #chef なので、??綴りまちがい?とか思ったら、よく見るとお気に入りの女性シェフたちがたくさんタグ付けていました。

そう、女性名詞のシェフのタグなんです!

#shef は英語の女性シェフを指していて、she(彼女)+chef= shefになったのかな?と。

こっちはフランス語ね。

chefという単語は男性名詞でいつだって定冠詞もlo chef(←当たり前ですが。)だから、女性名詞風にle cheffeになったのかな?

日本だとまだまだ少ない女性シェフですが、たくましい世界の女性シェフたちをみると、なんだかちょっとうれしくなりました。

だからって女権拡張運動とかするわけじゃないんですがね(苦笑)、まだまだそこそこおばちゃんになったヨシカワさんだって、食後ご挨拶にテーブルへいくと、「え?女性なんですか?」と驚かれたりとか、飛び込み出来た営業に「シェフいないんですか~?」とか偉そうにされたりするわけで(笑)、「わたしですけど?なにか?」とついついムッとしちゃうのが減ればいいな~と思います。

男性のほうが得意なこともありますが、女性のが得意なことだってたくさんあると思うんです。

女性とか男性とかじゃなくって自然に受け入れられるようになるといいな~と思います。

ミーはミーの得意なことで頑張るデス~☆

ではでは今日のメニューです。

明日から連休13日までいただきます~。

世田谷京王線千歳烏山のちいさなイタリアンレストラン「エノテカのんとろっぽ」

2020/10/10

Antipasti 菊花をつめた佐島産小鯛 パセリとレモンとオリーブオイル1100/1080 ビーツといろいろなキノコの温かいサラダ880/864 あまい玉ねぎ「札幌黄」のロースト880/864 トスカーナのプロシュートとサラミの2種盛り1210/1188 豊水、甲斐路、ゴルゴンゾーラとトレビスのサラダ990/981 蝦夷鹿と総州古白鶏レバーのテリーヌ ポートワインのジュレ1100/1080

Primi piatti 車エビのリングイネ 花山椒の香り1870/1836 深谷産谷中生姜とペコリーノ・ロマーノのシンプルなスパゲッティ1760/1728 栗かぼちゃのリゾット アーモンドミルクの泡とコーヒー2310/2268 生ハムとシェーブル、クルミをまいたクレープのグラタン1650/1620 ブーロ・エ・オーロバターBURRO(ブーロ)とトマトpomod”ORO”(オーロ=黄金)のボローニャ風トマトソース1760/1728

Secondi piatti 太刀魚ムースを太刀魚のカツレツ 太刀魚と発酵マッシュルームのソース1980/1944 大船渡産牡蠣 ぶどうとクルミとバターソテー1980/1944 埼玉産うずらのグリル 大麦と干しブドウのサラダと2200/2160 ハムと黒トリュフでマリネした豚ロースとセロリのロースト1980/1944 夏エゾシカのロースト グリオットと赤玉ねぎのアグロ・ドルチェ1980/1944 3色胡椒風味夏エゾシカのグリル クレソンのサラダ1980/1944

Dolci いちじくのトルタ ホワイトチョコのジェラートとイチジクのジェラート880 くるくるリンゴの花のタルト 干しブドウとリンゴ 牛乳のジェラート 880 entrata 440, pane 110

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page