みなさまも忘年会でお忙しいのでは?ありませんか?

昨日くらいから急激に冬らしくなりましたね。今日からダウン着ています。着物用のコートも出しました。

うちの近所ではまちがって20度越えの秋の時分に生まれてきた小鳥ちゃんたち(セキレイやヒヨドリなど)がちいさくふっくらした姿でその辺にいるのを見ると冬が越せるか心配になってしまいます。。。

みなさまも忘年会に寒さに体調管理にお気をつけてくださいね。

のでので、今日は鴨のロールキャベツと牛ほほの煮込みを仕込んでおりまする。あったかい煮込みがおいしい季節です。

 

牛ほほの煮込みにぴったりののんとろっぽで人気のワインをご紹介します。

Canace カナーチェ

Cantina Diomede カンティーナ・ディオメーデ

イタリア/プーリア

Nero di troiaネーロ・ディ・トロイア

イタリアのかかと当たりプーリアのワインでnero di troiaネーロ・ディ・トロイアというブドウを使っています。

太陽を一身に浴びたブドウを使った味わいは濃厚、濃い果実。特徴的な東洋系スパイス(クローブ。シナモン、八角、胡椒)の香り。そして果実と皮や種のエキスからくる果実味の甘さと苦みビターチョコとエスプレッソ。濃厚なのにタンニンは強くなくのど越しは重くないという大変人気のワインです。

 

これに合わせてレシピを作ったのがのんとろっぽで今お出ししている牛ほほの煮込みデス。

牛ほほをしっかり焼いた後、シンプルに玉ねぎとスペック(イタリアの加熱ハム。今回は燻製がかかっているものを使用。→エスプレッソやチョコレートの香りに合わせるため)を炒めてたっぷりの赤ワインのみで煮込みます。使用するスパイスもローリエの他には前出↑↑のクローブ、シナモン、八角、胡椒。それに加えてほんの少しカルダモン。

見た目は普通の牛ほほ煮込みです。が、自分で言うのもなんですが本当にカナーチェの香り!マリアージュについてはみなさまびっくりするほどピタッととおっしゃいます。ぜひぜひお試しあれ。

おうちに帰る前にのんとろっぽで煮込みとワインで一息、いかがかしらん。

 

~のんとろっぽからのお願い~

のんとろっぽのクリスマス、ご予約徐々に頂戴いたしております。近年、「○○日空いているかしら?」とお問い合わせをいただいた後、「また後日連絡します」とおっしゃって下さったお客様が予約したものと誤解なさって当日いらっしゃるケースが大変増えております。もちろん席が空いていれば、いつでもご案内したいのですがクリスマス、また年末は混みあっておりますのでどうにもならないことも少なくありません。ぜひお気をつけてくださいね。クリスマスメニューはこちら→クリスマスメニュー

☆クリスマスの予約状況☆12月11日(火)現在

22日(土)残りわずか

23日(日)△

24日(月祝日)〇