Vini Menuv

※すべて税抜価格です。t

画像1

FORNACI
Gavi del comume di Tassarolo DOCG
フォルナチ
ガヴィ・デル・コムーネ・ディ・タッサローロ

Glass 800 1/2 400

ヴィヴァルディの四季の「夏」は重く暑い。
東京の夏も暑い。

うだるような暑さがつづく東京。
雨が降れば蒸すほど。
汗ばみ、べたつく、そんな季節でも草木にとっては充実した時だ。

リズムとハーモニーと旋律。
生命力にあふれ、いきいき、はつらつ。
自然と人間の営みの表現したバロックの傑作。

ワインのミネラル、それは生命力。
自然と人間の営みがいききした表現。

このフォルナチは粘土質(terra rossa)の良さが
感じられる。みずみずしさ。

ガヴィが清流のように流れていく。
背筋が伸びて、身体にしみる。

ヴィヴァルディとガヴィ、二つの生命力。

画像2

画像3

4代目当主 マルコ・ベルガッリォ

画像4

ガヴィにおける
コルテーゼの可能性について

4代目の当主マルコ・ヴェルガーリオは熱く3つの基本理念を語った。 

①コルテーゼ100%へのこだわり

自分の生まれ育ったガヴィには素晴らしい品種がある。
それを活かす事こそ、
この地に生まれた者の務めで、安易な国際品種の導入は図らない。

②大地への敬意

この地には粘土質土壌のテッラ・ロッサ(赤い大地)と、石灰質土壌のテッラ・ビアン
カ(白い大地)が共存する。
それぞれの土壌の個性をワインに映し出す。

③伝統と革新の融合

4代にわたり先祖から受継いだ経験の蓄積を尊重しつつ、日々発展する栽培と醸造技術
の積極的な導入を図る。
まずはフォルナーチとロローナの2つのワインを比較してもらえば、ガヴィの持つ魅力
とその情景が目に浮かぶことと思う。
やはり、ガヴィが素晴らしいワイン産地であったことを
再認識させてくれることであろう。

これまでのおすすめワイン

Champagne&Sparkling

Vino Bianco白ワイン

Vino Rosso赤ワイン

Altra bevanda